細田守監督最新作『未来のミライ』は4歳の男の子が主人公! 来年7月20日公開

細田守監督最新作『未来のミライ』は4歳の男の子が主人公! 来年7月20日公開
細田守監督、最新作発表記者会見に登場 クランクイン!
 『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』で知られる細田守監督の最新作『未来のミライ』製作発表記者会見が13日に都内で行われ、同作が2018年7月20日より公開されることが発表された。また、会見には細田監督と齋藤優一郎プロデューサーが登壇。細田監督は「子ども映画でありながら、子どもの視点を通して、面白い世界をダイナミックに見せたい」と本作への思いを語った。

【関連】細田守監督 最新作発表記者会見フォトギャラリー

 本作は、現代の家族のかたちや子供の成長をリアルに描いた、ちょっと不思議な「きょうだい」の物語。とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家に住むくうちゃん(4歳)の元に、ある日、生まれたばかりの妹がやってきた。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくうちゃん。そんな時、くうちゃんは未来からやってきた妹、ミライちゃんと出会うのだった…。

 高校生と田舎の大家族のひと夏のふれあいを描いた『サマーウォーズ』、二人の子どもの自立と母親の愛情を描いた『おおかみこどもの雨と雪』、ひとりぼっちの少年の冒険と“バケモノ”との種族を超えた絆を描いた『バケモノの子』と、次々に大ヒットアニメーションを生み出し、国内外で今、もっとも注目されるアニメーション映画監督の一人である細田。3年ぶりの新作となる本作でも、原作・脚本を細田監督自身が担当し、細田作品ならではのファンタジーな世界が融合した新しいエンターテインメント作品を作り上げる。また、製作は「スタジオ地図」が担当する。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2017年12月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジョージ・ミラー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・ミラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バケモノの子」のニュース

次に読みたい関連記事「バケモノの子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュース

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。