ジェシカ・アルバ、『バッドボーイズ』スピンオフドラマでG・ユニオンの相棒役

 ウィル・スミス&マーティン・ローレンスが刑事コンビを演じる『バッドボーイズ』がスピンオフドラマ化されることになり、女優ジェシカ・アルバが出演することが分かった。ジェシカは、映画シリーズに出演しドラマ版の主演を務める女優ガブリエル・ユニオンの相棒役を務め、ダブル主演となる。

【写真】第1作目『バッドボーイズ』フォトギャラリー

 米NBC局が進めているタイトル未定の『バッドボーイズ』スピンオフドラマ。ガブリエルが映画シリーズで演じたマーカス(マーティン)の妹シドニー・“シド”・バーネットが中心になるドラマと伝えられている。TV Lineによると、ジェシカは連邦麻薬取締局の捜査官シドの相棒となるナンシー・マッケナというキャラクターを演じるという。ナンシーはイラクとアフガニスタンで従軍した陸軍の元兵士で、シドの相棒になる刑事。既婚者で夫と2人の継子がいるという。

 ジェシカは映画シリーズのジェリー・ブラッカイマーと共に、製作総指揮も務めるとのことだ。同ドラマがシリーズ化されれば、ジェームズ・キャメロンがプロデュースした海外ドラマ『ダーク・エンジェル』シリーズ以来、約16年ぶりのテレビドラマのレギュラー出演となる。

 映画シリーズは米フロリダ州マイアミが舞台だったが、ドラマ版の舞台や背景などは不明。ウィルとマーティンが再出演する予定の『バッドボーイズ』第3弾『Bad Boys for Life(原題)』は、2月に新監督候補が浮上したが、二人がドラマ版にゲスト出演する可能性があるのか、気になるところだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク