妻夫木聡、“妻”蒼井優は「図々しくなってきた」 仲の良さアピール

妻夫木聡、“妻”蒼井優は「図々しくなってきた」 仲の良さアピール
『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』初日舞台挨拶にて クランクイン!
 妻夫木聡と蒼井優が、25日に都内で行われた映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』の初日舞台挨拶に登壇。同作で夫婦を演じる二人は終始リラックスした表情でトークを楽しみ、コンビ仲の良さを見せた。

【写真】『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』初日舞台挨拶フォトギャラリー

 同作は、山田洋次監督が手がける「家族はつらいよ」シリーズの第3弾。平田家にて、気遣いのない夫・幸之助(西村まさ彦)に対して不満が爆発した妻・史枝(夏川結衣)が家出。家事を全て担っていた史枝がいなくなり、家族が緊急事態に陥る姿を描く。

 今回のイベントには妻夫木、蒼井のほか、橋爪功や吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、山田監督が出席した。

 上映後の舞台挨拶に臨んだ山田監督は「すでに判決を受けている気分」と率直な気持ちを吐露。観客へ「さて、オレの家族はどうなんだ、はたして幸せなんだろうか、とか今の日本人の暮らし全体が幸せな方向に向かっているのか。そんなことを映画を観た後に感じたり家族で話し合ったりしてほしい」とアピールした。

 周造役の橋爪は、夫婦間でラブシーンがあったとMCに触れられると「取り立てて言うようなことなかった」とぶっきらぼうに答えるも、妻・富子役の吉行は橋爪を見つめて「お父さんがハグしてくれて本当に嬉しかった」と喜びを露わにした。

 平田家の次男・庄太を演じた妻夫木は、庄太の妻・憲子(蒼井)の変化について「できれば平田家の遺伝子をあまり継いでほしくない。でも最近は、憲子も実家に来ては『お腹が減った』だの図々しくなってきた。僕たちの色に染まってきたのかな。デコボコながらも、いい家庭を築ければ」とコメント。

 一方の蒼井は、今後の展開について「(もし子供が産まれたら)名前は私たちに決めさせてほしい。絶対また家族会議になりそう。『オレの一文字使え』って絶対言い始める」と笑顔をこぼした。山田監督は妻夫木と蒼井の会話を聞いてはうなずき、「(家族会議中などに)最後に誰か泣き出したりしてね」とアイデアを膨らませていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2018年5月25日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジョージ・ミラー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・ミラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュース

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マーティン・スコセッシ」のニュース

次に読みたい関連記事「マーティン・スコセッシ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。