乃木坂46の与田祐希、欲しいものは超能力「時間を止められたら」

 乃木坂46与田祐希が28日、都内で行われた「セブン&アイ・ホールディングス・セブンマイルプログラム記者イベント」に出席。欲しいものを問われ、「最近時間に追われていることが多いから、パッ! と時間を止められたらいいな」と話した。

【写真】乃木坂46の3期生が登壇 「セブンマイルプログラム」記者イベント

 「セブンマイルプログラム」は、セブン&アイグループの統一ID「7iD(セブンアイディ)」を活用したプログラム。グループ各企業での購買金額に応じて、さまざまな特典を入手できる。サービス開始を記念して、6月28日~7月1日の4日間限定で、東京ミッドタウン(ガレリアB1F アトリウム)にて乃木坂46とコラボレーションした3Dサイネージダンスライブを展開する。

 同グループの3期生選抜メンバーである与田、大園桃子山下美月中村麗乃伊藤理々杏岩本蓮加阪口珠美の七人はこの日、マイルポイントにちなんでCA姿で登場。セブンマイルプログラムのオリジナル曲「mile mile please」に合わせて、3Dサイネージに映るもう一人の自分と一緒にスペシャルダンスライブを披露した。

  与田はガラスボックスに入って行う“ハコダンス”映像(6月28日14時よりウェブ公開)の撮影を振り返って「CA風の衣装で、全員ノリノリで楽しく撮影しました」とニッコリ。ボックス内での楽屋風オフショットについて「ひたすら5分間ずっとセブンイレブンの商品を食べ続けました。おにぎりとかケーキとか、普段食べないような組み合わせでもずっとモグモグしていました。幸せな気持ちでモグモグしていました」と笑った。

 さらに、今欲しいものを問われると与田は「最近時間に追われていることが多いから、パッ! と時間を止められたらいいな。ダンスの振り入れをしたいです」と超能力をおねだり。一方、大園は「幸せがほしいです。今が幸せではないと言っているわけではないですけど、幸せになるためにがんばっていけたらいいなと思っています」とホッコリ温まる回答でメンバーを笑顔にした。

 「乃木坂46 3Dサイネージ DANCE LIVE」は、6月28日から7月1日まで東京ミッドタウン(ガレリアB1F アトリウム)にて展開中。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク