『フィニアスとファーブ』声優による同窓会トークショー開催! 変わらぬ人気に大感激

『フィニアスとファーブ』声優による同窓会トークショー開催! 変わらぬ人気に大感激
『フィニアスとファーブ』声優による同窓会トークショー開催!(左から)ドゥーフェンシュマーツ博士役の多田野曜平、キャンディス役の永田亮子、フィニアス役の宮田幸季、イザベラ役の河原木志穂(C)Disney
 ディズニー・チャンネルで放送中の『マイロ・マーフィーの法則』に、『フィニアスとファーブ』のキャラクターたちが出演する特別エピソード『マイロ・マーフィーの法則/フィニアスとファーブ現象』が日本初放送されるのを記念して、『フィニアスとファーブ』の声優陣による同窓会トークショーが都内で開催された。フィニアス役の宮田幸季、キャンディス役の永田亮子、ドゥーフェンシュマーツ博士役の多田野曜平がゲストとして登場すると、熱心なファンから大きな拍手が沸き起こり、番組の変わらぬ人気に大感激の様子をみせた。

【写真】『フィニアスとファーブ』のクリエイターが手掛ける『マイロ・マーフィーの法則』

 『フィニアスとファーブ』の最後のエピソードの収録が3年前。久々にキャラクターを演じた宮田は「『フィニアスとファーブ』のキャラクターが出てくるかもしれないと言う話は事前に聞いていたんですが、これがこんなに早く実現するとは」と喜んだ。一方で、多田野は「定年したおじさんみたいに何もかもやり尽くしただけに、3年振りに調子が出るのに時間がかかった」と冗談を交えながら、収録時を振り返った。

 質問コーナーでは「演じるキャラクターに似てきたことはありますか?」といった質問に、宮田が「電子機器が苦手でフィニアスとは似てない。でもマイペースで物怖じしないところは似ているかも」と答え、それに対して「マイペースというよりもがっちりと仕切るところが似ている」と多田野が指摘。さらに、永田からは「イタズラ心があるところが似ていて、ジンギスカン味のアメを配ったりしていた」と、宮田の思わぬ一面が明かされた。...続きを読む

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2018年8月10日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。