ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系/毎週火曜21時)の公式インスタグラムが27日、「ケンカツ色男選手権」を開催。ファンから“色男”たちへの熱い投票が集まっている。


【写真】以前、井浦新と田中圭が披露していたセクシーショット

 女吉岡里帆が主演を務め、生活保護の現場を真正面から描いた本作。27日に同アカウントは「撮影現場で薔薇を見つけてしまいました・・・ これはもうやってもらうしかないっ 『誰が一番イケてるか?』決めようじゃないか!」として、「ケンカツ色男選手権」の開催を表明した。

 投稿されたのは、吉岡演じる義経えみると同じ生活課職員を演じる俳優四人の写真。エントリー番号順に井浦新、田中圭、山田裕貴、小園凌央の四人が、1輪のバラを片手にそれぞれキメ顔を披露している。井浦がバラを掲げて物憂げな表情を見せれば、田中は定番のバラを口でくわえるポーズ。首を傾けた山田がカメラににらみつけるような視線を送れば、小園が口元にバラをもっていき、カッと見開いた瞳でカメラを見つめている。


 「無茶振り」に応じたという四人だが、「選手権」優勝を本気で狙っているのでは、と思わせる気合いの入ったキメ顔だ。同アカウントは「スタッフの悪ふざけにもノリノリの兄さん達 いや・・・めっちゃ真剣です! 清々しくてカッコいいですっ!!」と賛辞を送った。

 この「選手権」はファンにも大好評の模様。コメント欄にはエントリー番号での投票が集まっており、現在のところ1番の井浦と2番の田中が優勢のように見えるが、「みなさんかっこいいのでみなさんに1票ずつ」「うぅっ…この薔薇が羨ましい…!全員素敵で選べない…!!」といったコメントもあった。

引用:https://www.instagram.com/kenkatsu_ktv/