佐野勇斗&本郷奏多W主演『凜』、山口紗弥加が保険教師役で出演

佐野勇斗&本郷奏多W主演『凜』、山口紗弥加が保険教師役で出演
『凜‐りん‐』に出演する山口紗弥加(C)2018吉本興業
 俳優の佐野勇斗と本郷奏多がダブル主演する映画『凜‐りん‐』に、追加キャストとして山口紗弥加が保健教師役、堀部圭亮が神主役で出演することが発表された。

【写真】『凜‐りん‐』に出演する堀部圭亮

 本作は、芥川賞作家・又吉直樹が受賞前に舞台脚本として初めて書き下ろし、2007年に上演された『凜』を、池田克彦監督が映像化したミステリー作品。「100年に一度、村から子供が消える」という伝説が伝わる村に住む高校生5人組を描く。

 山口は、5人組が通う村の高校に臨時で働くことになった保健教師、里中のぞみを演じる。「初めて台本を読ませていただいた時、泣いてばかりいた十代を思い出しました」という山口。「多感な時期の『友情』は、脆くて、しょっぱい。だからこそ、余計に眩しいのかもしれません。それはとても温かくて、愛おしいものです。私は、5人の男の子たちの“友情の形”を浮き彫りにできたら…という思いで、彼らを応援するつもりで参加させていただきました」と本作への思いを語った。

 堀部は、村に伝わる伝説の真相を知りたがる高校生5人組に、自分たちで詮索しない方がよいと警告する神主の役。本作について「『あぁー、そういうアレか…』なんてナメてると、とんでもなく裏切られます! なに? このどっぷりミステリー感! それぞれの“闇”も見せちゃう、骨太な人間ドラマ感!! くそぅ…芥川賞作家め」とコメントしている。

 映画『凜‐りん‐』は2019年2月22日公開。

あわせて読みたい

記事提供社から

「佐野勇斗&本郷奏多W主演『凜』、山口紗弥加が保険教師役で出演」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    「保険にはいってくれたらァ・・・」てなテクを教えてくれるんだろうな

    2
  • 匿名さん 通報

    外交員の教育係? >保険教師役

    0
  • 匿名さん 通報

    保険の窓口ですか?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。