卒業や解散が相次いだ2018年の女子アイドル界 個人発信に乗り出すケースも



 さて、さまざまな卒業や解散の一例を列挙してきたが、一方で目立ったのはアイドル出身者が個人発に乗り出すケースが目立ったのも特筆すべき事項だ。

 先述した元・私立恵比寿中学の廣田は4月にスターダストプロモーションを退所したのち、同月に個人のTwitterアカウントとYouTubeチャンネルを開設。現在はHIKAKINやはじめしゃちょーらも名を連ねるUUUMへ所属し、YouTuberとして精力的に動画を公開している。

 また、ももいろクローバーZを卒業した有安は自身の誕生日を境にしてTwitterの個人アカウントを開設。BiSを卒業したプー・ルイも3月に自身のYouTubeチャンネル「新生YouTuber研究会-BYS-」を立ち上げ、同月にHKT48を卒業した宇井真白は自身のファンクラブサイトを設立するなど、グループでの経験を糧にして個人レベルでの活動に注力するメンバーも出てきている。

 卒業や解散への動揺が広がった一方で、彼女たちの新たな選択肢が注目された女子アイドル界。大きな変化によって、何がもたらせられるのか。来年以降の動向からも、目が離せそうにない。(文:大蔵山マコト)

あわせて読みたい

信のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「卒業や解散が相次いだ2018年の女子アイドル界 個人発信に乗り出すケースも」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    幾ら晩婚傾向があると言っても30でアイドルと言われたくもなし、結婚ぐらいしたいだろう。その準備も必要だし指原を筆頭に男性問題を週刊誌に載せられたらバカバカしくてやってられないだろう。

    1
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。