北村匠海×小松菜奈×吉沢亮共演、西加奈子のベストセラー『さくら』映画化

北村匠海×小松菜奈×吉沢亮共演、西加奈子のベストセラー『さくら』映画化
映画『さくら』に出演する(左から)北村匠海、小松菜奈、吉沢亮
 50万部を突破した直木賞作家・西加奈子のベストセラー小説『さくら』が、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮を迎えて映画化されることが決定した。3人は過酷な運命に立ち向かう兄弟妹を演じる。

【写真】映画『さくら』出演キャスト&原作書影

 ハンサムで人気者の長男と、異常なまでに長男を愛する容姿端麗で破天荒な妹、平凡な次男のボク。少し風変わりだが幸せだった家族が、一家のヒーロー的存在の兄が交通事故に遭ったことによって運命が大きく変わっていく様と、どんな時でも変わらず家族に寄り添う愛犬のさくらの姿を描く物語。

 長谷川家の次男で大学生の薫を北村、超美形の妹ミキを小松、人気者の長男の一は吉沢が演じる。メガホンをとるのは、映画『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督。

 本作について、北村は「一つの家族の大きな愛、小さな愛、一匹の犬にまつわる、愛情。端的には言えない、愛と情の物語です」と評し、小松は「原作からも浮き出てくるリアルな家族のやり取りと喜怒哀楽の光景がとても微笑ましく、その中で感じる生きるとは何か・愛とは何か・家族とは何か、そんなメッセージが伝わる心温まる再生物語だと感じました」と感想を語っている。

 撮影に向けて、吉沢は「不安もありますが、監督と話し合いながらこの一家の光であり影である一という役を精一杯生きたいと思います。僕自身男4人兄弟で、女姉妹に憧れていました。妹、ワクワク」と抱負をコメント。

 矢崎監督は「いつか挑みたかった西加奈子の世界。『さくら』には、私の映画史がすべて入っている。だから、この小説の映画化は、私以外誰にも監督させたくなかった」と原作への熱い思いを明かす。原作の西は映画化について「さくらが新しい命をもらってどんな風に輝くのか、本当に楽しみです」とコメントを寄せている。

 『さくら』は2020年初夏公開。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月2日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。