多発する凶悪事件に果敢に立ち向かう精鋭S.W.A.T.チームの活躍を描いた海外ドラマ『S.W.A.T.』の最新シーズンが、6月28日22時より日本で放送開始となる。放送に先駆けて、デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役のジェイ・ハリントンとジム・ストリート役のアレックス・ラッセルの来日も決定。東京・大阪・福岡の3都市でジャパンプレミアが開催される。

【写真】『S.W.A.T. シーズン2』来日するジェイ・ハリントンとアレックス・ラッセル

 「クリミナル・マインド」のシェマー・ムーアが主演を務める本作は、米CBSで2017年秋に放送をスタートし、映画並みの迫力あるアクションシーンが視聴者の注目を集め、世界中で人気を獲得しているアクションドラマ。ロサンゼルスを舞台に、ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描く。

 6月28日から、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVで独占日本初放送されることが決まったシーズン2でも、緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、映画並みの迫力あるアクションシーンは健在。新メンバー、ストリートの人間ドラマからも目が離せない。

 また、吹き替え声優陣の続投も決定。主人公ホンドーの声を咲野俊介、ディーコンの声を加藤和樹、ストリートの声を相葉裕樹など、シーズン1に引き続き豪華声優陣が吹き替えを担当する。