香川照之の“意外な姿”に感動の声 『集団左遷!!』第3話

香川照之の“意外な姿”に感動の声 『集団左遷!!』第3話
『集団左遷!!』に出演中の香川照之 クランクイン!
 俳優の福山雅治が主演を務めるドラマ『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が5日放送。本部の肩を持っているのではないかと疑われていた真山(香川照之)の取った意外な行動、そして真のスパイが明かされる展開に、視聴者からは「真山夫婦に感動」「次回の展開を待機」と好評の声が集まっている。

【写真】香川照之演じる真山に感動の声 『集団左遷!!』第3話フォトギャラリー

 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。

 突然、片岡ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヵ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。横山と初対面のはずなのだが親しげに話し、やたらと本部の肩を持つ真山に、滝川(神木隆之介)は「真山さんはスパイなのではないか」と疑心暗鬼に。

 そんな中、真山の担当である大口の顧客「田口るみビューティーサロン」の社長・田口(浅野ゆう子)が夫・孝一(高木渉)と共に30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪ねて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが、真山は慎重にいくべきだ、一度調査をさせてくれと忠告。このことから、片岡自身も真山が本部のスパイであることを疑い始めていた…。

 今までよそよそしい態度をとっていた真山が実は心から蒲田支店のことを思っていたことが発覚した第3話。対立しつつも最後には和解した片岡、真山の戦略や、真山が放った「何もしない訳にはいかないんです」という言葉に涙を流したファンが続出。「真山さんやっぱり真面目なちゃんとした人だったー」「真山さんがもう一人の主人公って感じだった」など、数々の感想が寄せられた。また、熱く愚直な片岡と真逆の考えを持った冷静な真山の参戦に「これで一枚岩になりますね」といった喜びの声も上がっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 香川照之 ドラマ
  2. 香川照之 ボクシング
  3. 香川照之 昆虫
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年5月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「香川照之 + 昆虫」のおすすめ記事

「香川照之 + 昆虫」のおすすめ記事をもっと見る

「香川照之 + ドラマ」のおすすめ記事

「香川照之 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュース

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。