竹内涼真、『太陽は動かない』で藤原竜也と初共演 本格アクションにも挑戦

竹内涼真、『太陽は動かない』で藤原竜也と初共演 本格アクションにも挑戦
映画&連続ドラマ『太陽は動かない』に出演する(左から)竹内涼真、藤原竜也(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会
 俳優の藤原竜也が主演を務めるスパイアクション映画&連続ドラマ『太陽は動かない』に、俳優の竹内涼真が出演することが発表された。藤原が演じる主人公・鷹野一彦の後輩で相棒の田岡亮一役を務め、初の本格的アクションにも挑んでいる。2人は初共演。

【写真】「竹内涼真」フォトギャラリー

 本作は作家・吉田修一が手がけた通称“鷹野一彦シリーズ”を映像化するスパイアクションエンターテインメント。2020年5月公開予定の映画は、同シリーズの『太陽は動かない』『森は知っている』を下敷きにしたストーリーとなり、同年にWOWOWで放送される連続ドラマは、吉田監修のもとオリジナルストーリーが構築される。メガホンをとるのは、『海猿』シリーズや『MOZU』シリーズの羽住英一郎監督。

 心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント・鷹野一彦(藤原)と相棒の田岡亮一(竹内)。24時間ごとに迫る死の危険を抱えながら、「新時代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦が始まる。誰が敵か味方か分からない極限状況の中、2人の心臓爆破のリミットは迫っていた―。

 竹内は藤原の印象を「ふとした時の台詞だったり、表情だったり、一緒に撮影をさせていただいていてすごく勉強になりますし、自分からも仕掛けたいなと思っています。先輩ですけど食らいついてやっていかないといけないと思います」とコメント。

 一方、藤原は竹内について、「すごく力のある俳優さんです。勉強していて、頭の回転の速い俳優だなというイメージで、初共演なのですが、彼に引っ張られる部分もあったし、彼がいたからこそ助かったなというシーンもいっぱいありました」と話し、息の合った様子がうかがえる。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年5月21日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。