変顔すらもかわいい! 長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』が大好評

変顔すらもかわいい! 長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』が大好評
『コンフィデンスマンJP』に出演する長澤まさみ クランクイン!
 女優の長澤まさみが、現在公開中の映画『コンフィデンスマンJP』で変顔も辞さないハジけた演技を見せている。そんな長澤にSNSなどでは「どんな変顔してても可愛くて綺麗」「最高で最強」と好評の声が寄せられている。

【写真】長澤まさみが美人占い師に!

 本作は、2018年4月期に放送されたフジテレビ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画版。今月17日より公開され、興行通信社発表の18~19日の全国映画動員ランキングでは、初週土日動員28万4000人、興収3億8600万円を記録し、初登場1位を獲得した。

 長澤が演じるのは、信用詐欺師(=コンフィデンスマン)のダー子。東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世扮するリチャードと共に欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る。

 ドラマのときから、長澤の振り切った演技は話題になっていたが、本作でもハジけまくり。序盤、ダー子たちが根城としているスウィートルームのシーンでは、長澤は顔を最大限に伸ばして、“変顔”を披露する。この芝居をモニターで見ていた東出と小日向は「アゴ! アゴ!」と大爆笑していたという。

 また、本作では相手をだますためにさまざまな“変装”をするが、劇中で長澤は変装を含めて24变化を見せる。香港名物、2階建てのオープンバスに乗っているシーンでは、ブルース・リーの『死亡遊戯』よろしく、黄色いトラックスーツ姿で大しゃぎ。ゲスト女優の竹内結子演じる香港マフィア、ラン・リウに近づくため、占い師に扮する場面では、黒髪ロングの白い衣装に身を包むなど、さまざまな変化を見せている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年5月25日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。