福山雅治、まさかの“胸熱”展開に視聴者泣く『集団左遷!!』第6話

福山雅治、まさかの“胸熱”展開に視聴者泣く『集団左遷!!』第6話
福山雅治 クランクイン!
 福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が26日放送。廃店を食い止めるために最後まで奮闘する蒲田支店メンバーを待っていた予想外の展開に「最終回かと思って泣いた」「胸熱」と感動の声があがっている。

【写真】福山が蒲田支店メンバーにまさかの「内示」…『集団左遷!!』第6話を振り返る

※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。

 国外へ逃亡しようとしていた三嶋(赤井英和)を寸前のところで捕まえ、20億円の融資詐欺はなんとか免れることが出来た。胸をなでおろす蒲田支店だったが、横山常務(三上博史)は「目標の100億円に1円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩さない。

 奮闘の結果、目標まで残り14億円となったとき、片岡(福山)は頭取の藤田(市村正親)に呼び出され、彼が蒲田支店にいた頃に担当していた顧客、西村精機を紹介すると告げられる。夫の西村が他界したため妻の雪子がコインパーキングの事業計画を考えており、1億円の融資を希望しているという。その後も次々と融資の依頼が舞い込み、ノルマ達成に順調な兆しが見えてきた。

 目標達成まであと1億円。西村精機の稟議書を出せばノルマは達成するが、心のどこかで工場を再建したいと思う雪子の気持ちを察した滝川(神木隆之介)と片岡。「自分たちのために融資をする方をとるか、廃店とリストラを覚悟で融資をやめて西村精機を応援するか…」と思い悩む一同。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 福山雅治 Instagram
  2. 福山雅治 ラジオ
  3. 福山雅治 主題歌
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年5月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「福山雅治 + 吹石一恵」のおすすめ記事

「福山雅治 + 吹石一恵」のおすすめ記事をもっと見る

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。