『偽装不倫』 仲間由紀恵の年下“不倫相手”に瀬戸利樹、夫役が谷原章介

『偽装不倫』 仲間由紀恵の年下“不倫相手”に瀬戸利樹、夫役が谷原章介
新水曜ドラマ『偽装不倫』に出演する瀬戸利樹(C)日本テレビ
 女優の仲間由紀恵が初共演する7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、仲間と“不倫の恋”に落ちてしまう天真爛漫な年下男役として瀬戸利樹が出演することが決定した。ほかにも谷原章介MEGUMIら豪華共演陣が発表された。

【写真】仲間由紀恵の不倫相手を演じる「瀬戸利樹」フォトギャラリー

 東村アキコの同名漫画をドラマ化する本作は、32歳の独身派遣社員・濱鐘子が一人旅の中で出会った年下のカメラマン・伴野丈(宮沢氷魚)に、つい「既婚者」だとうそをついたことから始まるコメディータッチのラブストーリー。鐘子役を、4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が演じる。

 瀬戸が演じるのは、仲間扮する鐘子の姉・葉子が“不倫の恋”に落ちてしまう天真爛漫な年下男、八神風太。甘え上手で人懐っこく、母性本能をくすぐるタイプで、ボクサーらしく負けず嫌いな一面も持っているキャラクターだ。

 原作通り髪をピンクに染め、実際にボクシングジムに通って体作りにも励んでいるという瀬戸は、自身の演じる役柄について「風太に共感できるところは沢山あります。ボクサーで夢を追っているところは、(役者の道を進んでいる)自分と同じ。葉子さんに甘えたい気持ちもすごくよく分かります。自分も年齢より、フィーリングが大事だと思っているので、そういうところも同じだなと」とコメント。

 さらに、相手役の仲間について「撮影に入ると、本当は自分から話しかけないといけないのですが、仲間さんの方からコミュニケーションを取ってくださって、とてもお芝居しやすい状況を作ってくださっています。風太としてしっかり、仲間さん演じる葉子に甘えたいなと思います」と話した。

 ほかにも、葉子の夫でエリート商社マン・吉沢賢治役に谷原、丈の姉でスペイン料理屋を営む伴野灯里役にMEGUMI、鐘子の親友の派遣社員・山田まさ子役に田中道子、灯里が営むスペイン料理屋のアルバイト・高野恵梨香役には夏子、鐘子と葉子の父・幸一役に伊沢弘、そして母役には朝加真由美が発表された。

 ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜放送。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年5月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。