有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』8月放送 岡山天音&萩原聖人ら出演

有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』8月放送 岡山天音&萩原聖人ら出演
『連続ドラマW そして、生きる』キャスト陣(C)2019 WOWOW INC.
 女優の有村架純と俳優の坂口健太郎が共演し、岡田惠和が脚本を担当する『連続ドラマW そして、生きる』が、WOWOWプライムにて8月に全6話で放送されることが決定。また追加キャストとして、俳優の岡山天音、萩原聖人、光石研、女優の南果歩の出演が発表された。

【写真】『連続ドラマW そして、生きる』場面写真

 本作は東北と東京を舞台として、東日本大震災を背景に過酷な運命を生きた2人の男女と、彼らと巡り合う人々の人生を描く。主人公・瞳子役の有村は、連続ドラマWへの出演は『海に降る』以来4年ぶり。岡田とは、主演を務めたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』でもタッグを組んだ。もうひとりの主人公、清隆役を演じる坂口は、WOWOWのドラマ出演は初。監督は、映画『君の膵臓をたべたい』などでメガホンをとった月川翔が担当する。

 3歳の時に交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村)は、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は、時に地元のアイドルとして活躍することもあり、女優を志すようになっていた。19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、本番前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。

 その年の秋、瞳子はカフェで一緒に働く韓国人のハン(知英)と共に気仙沼でのボランティア活動に参加し、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口)と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、彼自身も過酷な運命を背負っていた。気仙沼での日々を共に過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく―。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 有村架純 Instagram
  2. 有村架純 ドラマ
  3. 有村架純 映画
有村架純のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年5月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「有村架純 + 映画」のおすすめ記事

「有村架純 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「有村架純 + ドラマ」のおすすめ記事

「有村架純 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「相葉雅紀」のニュース

次に読みたい関連記事「相葉雅紀」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。