『なつぞら』10週、東洋動画で働き始めたなつ 天陽の近況を耳に…

『なつぞら』10週、東洋動画で働き始めたなつ 天陽の近況を耳に…
『なつぞら』第10週「なつよ、絵に命を与えよ」(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『なつぞら』第10週「なつよ、絵に命を与えよ」では、ついに念願の東洋動画に入社したなつ(広瀬すず)は、仕上課でセル画に色を塗る仕事を与えられる。

【写真】『なつぞら』第10週フォトギャラリー

 先輩の桃代(伊原六花)から手ほどきを受け作業を覚えていくが、いざセル画に向かうと緊張のあまりに手が震えてしまう。

 そんなある日、なつは仲(井浦新)から誘われ、憧れの作画課の部屋を訪れる。下山(川島明)たちとの再会を喜ぶ中、後輩を厳しく指導する女性アニメーターの麻子(貫地谷しほり)を目にし、なつは衝撃を受ける。

 数日後、なつのもとを背景担当の陽平(犬飼貴丈)が訪ねてきて、十勝にいる弟・天陽(吉沢亮)の近況について語り始めた。

 先週放送の第9週「なつよ、夢をあきらめるな」では、憧れの東洋動画の入社試験に臨んだなつ。面接では手応えはなく、結果不合格となった。雪次郎(山田裕貴)から、なつの様子を知らされた兄・咲太郎(岡田将生)は東洋動画のアニメーター・仲に直接、不合格の理由を聞きに行く。すると仲は、試験に落ちたのは咲太郎のせいだと語るのだった。結果発表以来落ち込んでいたなつだったが、仲らから自分の絵の素質はある程度評価されていた事実を聞かされ、9月に行われる東洋動画の別募集に挑戦することを決める。

 数日が経ち、咲太郎が警察に捕まったと信哉(工藤阿須加)が知らせにやって来る。歌舞伎町で

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュース

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「朝ドラ」のニュース

次に読みたい関連記事「朝ドラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。