劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスター解禁

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスター解禁
劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスタービジュアル(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
 テレビアニメONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、原作者の尾田栄一郎が描き下ろしたポスターが解禁。併せて、劇中でルフィの前に立ちはだかる史上最悪の脱獄囚ダグラス・バレットの知られざる過去と能力も明かされた。

【写真】劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』フォトギャラリー

 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探し。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。

 今回解禁されたポスターは、ダグラス・バレットの荒々しい表情が印象的に描かれているもの。さらにその上には、火に包まれ、崩れ落ちる建物の中、バレットに立ち向かう7人のオールスターメンバー、ルフィ、ロー、バギー、ハンコック、スモーカー、サボ、ルッチが一点を見据えて躍動している姿も描かれている。

 バレットは若くして英雄と呼ばれるほど軍人として戦場で活躍するが、とある事件をきっかけに軍部を辞任。その後ロジャーの強さに憧れて、ロジャー海賊団の船に乗る。しかしロジャー亡き後のバレットについては謎に包まれている。そして、バレットはまわりの武器など、あらゆるものを合体させ、変形させる能力を保持していることも明らかに。さらに“覇王色の覇気”もその身に宿し、その実力は海賊王にも迫るほどの強さだという。

 ポスターには「立ち上がれ、全勢力。」というキャッチコピーも添えられており、この屈指の強敵に、ルフィたちがどう立ち向かっていくのか期待が高まるものとなっている。

 なお、このポスターは6月10日発売の週刊少年ジャンプに付録されている。

 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月4日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。