山口紗弥加の“色仕掛け”が不発? 視聴者「いい女なのに!」 『ラジエーションハウス』第9話

山口紗弥加の“色仕掛け”が不発? 視聴者「いい女なのに!」 『ラジエーションハウス』第9話
山口紗弥加 クランクイン!
 俳優の窪田正孝が主演を務める月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が3日に放送され、山口紗弥加扮する放射線技師・黒羽たまきの“色仕掛け”が不発に終わったシーンに、SNS上には視聴者から「たまきさんにはなびかないのか」「いい女なのに!」などの声が寄せられた。

【写真】山口紗弥加の色仕掛けが不発!? 『ラジエーションハウス』第9話フォトギャラリー

 甘春総合病院に政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することに。辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう…。

 安野から入院するためのそれらしい理由を作って記者会見を開くように指示された鏑木は、辻村に適当な病名をでっち上げることを指示。そのためラジエーションハウスの面々は安野の検査をすることに。検査を渋る安野に頭部MRI検査をし終えると、技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一)は裕乃(広瀬アリス)を「手伝ってくれ」と呼び出し、彼女に「笑顔ね」と一言。裕乃が笑顔で愛想よく「よろしくお願いします!」とあいさつすると、苛立っていた安野は思わず鼻の下を伸ばしてしまう。このシーンにSNS上には「色仕掛け(笑)」「裕乃ちゃんの笑顔は影響力があった」「アリスちゃんかわいいゾ」などの声が投稿された。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月4日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュース

次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュース

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「戸次重幸」のニュース

次に読みたい関連記事「戸次重幸」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。