『なつぞら』広瀬すずの絵をべた褒めする貫地谷しほりに視聴者「まだデレないで」の声

『なつぞら』広瀬すずの絵をべた褒めする貫地谷しほりに視聴者「まだデレないで」の声
(左から)広瀬すず、貫地谷しほり クランクイン!
 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第10週「なつよ、絵に命を与えよ」(第58回)が6日に放送され、なつが描いた動画をべた褒めする麻子(貫地谷しほり)の姿に、ネット上には「麻子先輩のヒネぶり微笑ましい」「デレそうでなかなかデレない」「まだデレないで」などの声が殺到した。

【写真】貫地谷しほりが広瀬すずの絵をべた褒め『なつぞら』第58回を振り返る

 なつ(広瀬)が仕上課に戻ってくると、机に置いていた動画用紙がなくなっていた。麻子(貫地谷)が作画課に持っていってしまったという。なつは、慌てて麻子のいる作画課に向かうと仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)たちが動画用紙を取り囲んでいた。そして、麻子が興奮気味に堀内(田村健太郎)に何かを話していて…。

 なつが描いた動画を手にとった麻子はその出来栄えに関心するが、それを堀内が描いたものだと勘違い。麻子は堀内の元に駆け寄ると「いいと思う私は! これすごくいいと思う!」と声をかける。そして麻子は、なつが描いた動画をパラパラとめくり、動きを確認しながら「きれいに動きを繋ぐだけが動画の仕事じゃないんだもの。こんな風にしていいのよ」とつぶやくと、堀内も思わず驚いて立ち上げる。この麻子の反応にネット上には「べた褒めかよ」「あら、なつ褒められた」「ああ褒めまくってるわ」などの反応が寄せられた。

 しかし堀内は、この動画が自分の描いたものでないと主張すると、その場にいたなつが「それは私が描きました」と一言。これに麻子はさっきまでの調子から一転、厳しい表情になり「どうして描いたの?」と問い詰める。なつが製作中のアニメ『白蛇姫』のヒロイン・白娘(パイニャン)を心情を想像しながら描いたことを説明すると、麻子は「もうわかったわよ! 勝手に勉強してたってことでしょう…」と言い放つ。

 なつに対して、厳しい態度を続ける麻子について視聴者からは「麻子先輩のヒネぶり微笑ましい」「なつにいったことめっちゃ後悔してそうな麻子ちゃん先輩の顔が良かった」「麻子さんデレそうでなかなかデレない。強敵だな」「麻子さん、なつの才能の片鱗に気付いたけどまだまだデレないで欲しいな」などのツイートが投稿されていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広瀬すず CM
  2. 広瀬すず ドラマ
  3. 広瀬すず 人気
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「広瀬すず + ドラマ」のおすすめ記事

「広瀬すず + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「広瀬すず + CM」のおすすめ記事

「広瀬すず + CM」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「戸田恵梨香」のニュース

次に読みたい関連記事「戸田恵梨香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。