『なつぞら』11週、咲太郎と照男、なつの2人の兄が初顔合わせ

『なつぞら』11週、咲太郎と照男、なつの2人の兄が初顔合わせ
『なつぞら』第11週「なつよ、アニメーターは君だ」(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『なつぞら』第11週「なつよ、アニメーターは君だ」では、新婚旅行のため上京してきた照男(清原翔)がなつ(広瀬すず)を訪ね、咲太郎(岡田将生)と初めて顔を合わせる。

【写真】『なつぞら』第11週フォトギャラリー

 東洋動画にて、なつたちは数万枚におよぶ動画を描き上げ長編アニメ映画『白蛇』を完成させた。

 風車に帰ると、新婚旅行で東京を訪れていた照男と砂良(北乃きい)の姿があった。思い出話に盛り上がる中、咲太郎も帰宅。2人の兄が初めて顔を合わせる。

 数日後、咲太郎の劇団の公演が幕を開け、なつは雪次郎(山田裕貴)とともに訪れる。主演女優・亀山蘭子(鈴木杏樹)とも会い、なつは大きな刺激を受ける。そんな中、なつに再びアニメーターになるチャンスが回ってくる。

 先週放送の第10週「なつよ、絵に命を与えよ」では、念願の東洋動画に入社したなつは、仕上課でセル画に色を塗る仕事を与えられる。なつは仲(井浦新)から誘われ、憧れの作画課の部屋を訪れる。後輩を厳しく指導する女性アニメーターの麻子(貫地谷しほり)を目にし、なつは衝撃を受ける。麻子から誤解され冷たく当たられるなつ。ある日、下山(川島明)との会話の中で、「絵に命を吹き込むこと」が漫画映画製作において大切なことと気づかされる。

 なつは、勉強のために作画課の部屋のゴミ箱から、捨てられたラフ画を拾って研究していたが、あるとき、麻子は机にあったラフ画に目を留め、そのセンスを作画の仲間に絶賛する。実はそれは、なつが描いたもので、その様子を偶然目にしたなつは嬉しくなる。なつのセンスを見抜いていた仲は監督の露木(

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 清原翔 Instagram
  2. 清原翔 ドラマ
  3. 清原翔 朝ドラ
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「清原翔 + Instagram」のおすすめ記事

「清原翔 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「清原翔 + ドラマ」のおすすめ記事

「清原翔 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「清原翔 + 朝ドラ」のおすすめ記事

「清原翔 + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら