『アラジン』ぶっちぎり首位発進!『美女と野獣』超え!

『アラジン』ぶっちぎり首位発進!『美女と野獣』超え!
6月8日~9日全国映画動員ランキング1位:『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 6月8~9日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、ディズニーアニメーション不朽の名作を実写映画化した『アラジン』が、初週土日動員76万6000人、興収11億2200万円をあげ首位スタート。初日からの3日間の累計では動員96万人、興収13億9600万円を記録した。この数字は、最終興収124億円を叩き出した『美女と野獣』のオープニング興収を超える数字。100億円を狙えるスタートを切った。

【写真】写真で見る「6月8日~9日全国映画動員ランキング」

 先週首位スタートを切った『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、週末土日動員24万5000人、興収3億7200万円を挙げたものの2位。累計では動員120万人、興収17億円を突破した。

 3位は、続編の製作が決定した『コンフィデンスマンJP』。週末土日動員15万人、興収2億600万円をあげ、累計では動員169万人、興収22億円を突破した。

 『鉄コン筋クリート』のSTUDIO4℃の制作アニメーション『海獣の子供』は5位スタート。6位には公開8週目を迎えた『キングダム』、7位には公開6週目の『名探偵ピカチュウ』、10位には公開9週目の『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がランクイン。それぞれ累計では『キングダム』が動員401万人、興収53億円、『名探偵ピカチュウ』が動員196万人、興収27億円、『名探偵コナン~』が動員697万人、興収89.1億円を突破した。

 6月8日~9日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:アラジン
第2位:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
第3位:コンフィデンスマンJP
第4位:空母いぶき
第5位:海獣の子供
第6位:キングダム
第7位:名探偵ピカチュウ
第8位:パラレルワールド・ラブストーリー
第9位:貞子
第10位:名探偵コナン 紺青の拳

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月11日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アナと雪の女王」のニュース

次に読みたい関連記事「アナと雪の女王」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リトルマーメイド」のニュース

次に読みたい関連記事「リトルマーメイド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「塔の上のラプンツェル」のニュース

次に読みたい関連記事「塔の上のラプンツェル」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。