『ぼくらの7日間戦争』、アニメ映画化決定 ティザービジュアル&特報解禁

『ぼくらの7日間戦争』、アニメ映画化決定 ティザービジュアル&特報解禁
『ぼくらの7日間戦争』ティザービジュアル(C)2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会
 1988年に女優・宮沢りえ主演で実写映画化された宗田理のベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』を原作として新たなストーリーを描くアニメ映画が、『ぼくらの7日間戦争』のタイトルで12月に全国公開されることが発表された。同時にティザービジュアルと特報が解禁された。

【写真】1988年公開の実写版に主演した「宮沢りえ」

 本作は、大ヒットした実写映画版で、親や教師からの管理教育に反抗し、廃工場に立てこもり大人たちをやっつけた少年少女たちの“七日間戦争”から30年ほどの時が流れた2020年が舞台。原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリーがアニメーション映像によって展開される。その新ストーリーの象徴として、タイトルは漢数字の「七」ではなくアラビア数字の「7」を使った『ぼくらの7日間戦争』としている。

 本作の企画は、1988年の実写映画公開から30年を迎え、宗田の「ぼくら」シリーズの累計発行部数が2000万部を超えたことがきっかけ。1985年に第1作『ぼくらの七日間戦争』が刊行された当時は、学生運動をした世代の管理教育といった社会背景が下地にあったことで中高生を中心に人気を呼んで大ベストセラーに。88年の実写映画は宮沢の女優デビューにして初主演作として注目を集め、戦車や廃工場でのアクションといった大胆な演出が反響を呼んだ。宗田はその後も30年にわたって40作を超える続編を発表、主人公の菊地英治や中山ひとみが中学生から高校生、大学生、そして大人へと成長していく姿を描いている。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月11日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。