石田ひかり、『あすなろ白書』以来26年ぶり月9レギュラー出演 上野樹里の母親役

石田ひかり、『あすなろ白書』以来26年ぶり月9レギュラー出演 上野樹里の母親役
7月8日スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』で母娘役の上野樹里と石田ひかり(C)フジテレビ
 女優の石田ひかりが、上野樹里主演の7月期月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にレギュラー出演することがわかった。石田の月9レギュラー出演は、1993年放送の『あすなろ白書』以来26年ぶりとなる。

【写真】26年ぶりに月9にレギュラー出演する「石田ひかり」フォトギャラリー

 『監察医 朝顔』は、2006年に「週刊漫画サンデー」(実業之日本社)で連載を開始し、人気を博した同名漫画が原作。上野演じる主人公の新米法医学者・万木朝顔と朝顔の父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)が、解剖と捜査というそれぞれの立場から遺体の“生きた証”を見つけ出すため、懸命に遺体と向き合う姿を描く感動作。

 石田が演じるのは、朝顔(上野)の母・万木里子。東北生まれの東北育ちで、朝顔の愛情深く心優しい部分は里子譲り。里子は、娘の朝顔、夫の平と円満な日々を送っていたが、ある日、東北の海沿いの街にある実家に帰省中、東日本大震災に被災。以来、里子は行方不明のまま今日に至る。

 石田は里子を演じるにあたって、「2011年3月11日。あの日のことは今でも鮮明に思い出すことができます。里子のように今も行方が分からない方々、そのご家族のことを思うと、言葉になりません。ひとりひとりにかけがえのない人生があること、そして行き場のない思いがある事をしっかりと胸に刻んで、心を込めて演じていきたいと思っています」と感慨深げにコメント。

 26年ぶりとなる月9ドラマへのレギュラー出演については、「『あすなろ白書』は、若かりし頃に懸命に取り組んだ、わたしにとって、とても大切なドラマでありましたので、やはり月9には特別な思いがあります」と告白。

 また、今回初共演となる上野に対し「お誕生日が同じ5月25日で、昔から一方的に親近感を持っていました。樹里ちゃん可愛いです! とっても! 背が高くて細くて色が白くて、ほんとうに可愛い!」とラブコールを送っている。

 新月9ドラマ『監察医 朝顔』は、フジテレビ系にて7月8日より毎週月曜21時放送。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石田ひかり Instagram
  2. 石田ひかり ドラマ
  3. 石田ひかり 結婚
石田ひかりのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石田ひかり + 結婚」のおすすめ記事

「石田ひかり + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「石田ひかり + ドラマ」のおすすめ記事

「石田ひかり + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木砂羽」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木砂羽」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら