『トイ・ストーリー4』新木優子演じるギャビー・ギャビー&ウッディの初対面シーン公開

『トイ・ストーリー4』新木優子演じるギャビー・ギャビー&ウッディの初対面シーン公開
映画『トイ・ストーリー4』新木優子が吹き替えを担当するギャビー・ギャビー(中央)(C)2019 Disney/Pixar.All Rights Reserved.
 7月12日に公開されるアニメーション映画『トイ・ストーリー4』より、女優の新木優子が声優を務めるギャビー・ギャビーが、唐沢寿明演じるウッディと初めて対面する吹き替え版本編シーンが公開された。

【写真】『トイ・ストーリー4』フォトギャラリー

 本作は、おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描くディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズの最新作。新木が担当するキャラクターは「一度でいいから子どもに愛されたい」と願い続ける女の子のお人形“ギャビー・ギャビー”。新木はオーディションに勝ち抜いて本作の声優を務める。

 公開された映像は、アンティークショップに迷い込んだウッディと、自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃ・フォーキーが、ギャビー・ギャビーと初めて出会うシーン。一通り挨拶を交わした後、ウッディがポー・ピープを探していることをギャビー・ギャビーに話すと、彼女はウッディたちをポー・ピープのところに案内すると告げる。

 ギャビー・ギャビーはかわいらしい見た目の女の子のお人形だが、音声装置の故障によりおしゃべりをすることができず、一度も子どもに愛されたことがない。ジョシュ・クーリー監督は「彼女は子供と一緒に過ごすというのはこんな感じに違いない、という空想にすがりついているんだ。彼女の純粋な想いや物語にも感情移入できるはずだよ」と語る。

 劇中では子どもに愛されるために身なりを整えたり、頬のそばかすを自分で描いたり女の子らしさが満載。いつか子どもと一緒に遊ぶことを夢見てティータイムの練習をするなど、一途な思いを持つキャラクターとして描かれている。

 先日行われた試写会では、子どもに対するまっすぐな想いと、愛されたいと願い健気に頑張る姿に、「ギャビー・ギャビーの物語が最高に泣かせる」「ギャビー・ギャビーちゃん推しです。かわいすぎてつらい…」「ギャビー・ギャビーに心射抜かれました。見た目も雰囲気も性格も生い立ちも全てが愛おし過ぎました」という共感の声がSNS上に挙がった。

 映画『トイ・ストーリー4』は7月12日より全国公開。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 声優 イベント
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年7月10日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。