『ソードアート・オンライン』最新作、最新PVとキービジュアル公開!

『ソードアート・オンライン』最新作、最新PVとキービジュアル公開!
『ソードアート・オンライン アリシゼーション』キービジュアル(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
 10月より放送される『ソードアート・オンライン』シリーズ最新作『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』より、最新PVとキービジュアルが解禁された。

【写真】『ソードアート・オンライン –エクスクロニクル-』フォトギャラリー

 本作は、第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した川原礫による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いたTVアニメ『ソードアート・オンライン』最新作。2017年公開の『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール–』は興行収入が全世界累計43億円を突破している。

 この度、『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の最新PVとキービジュアルが公開。PVでは車いすに乗せられ、意識のないような姿のキリトとアリスの姿がフィーチャーされ、今後の展開が気になる映像となった。キービジュアルでは、目もうつろなキリトと、それとは正反対に力強い視線で黄金に輝く鎧を身に付け刀を構えるアリスが描かれたものとなった。

 また、『ソードアート・オンライン』10周年を記念して発表されたテーマソング「Till the End」を使用した体験型展示イベント『ソードアート・オンライン-エクスクロニクル-』最新CMも公開中。テーマソング「Till the End」は、陰のある少女らしいルックスながら、繊細で深い、少年の様な歌を歌うシンガー、ReoNa(レオナ)が担当。彼女は今までも『ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン』では劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第2クールでは、ED主題歌「forget-me-not」、挿入歌「虹の彼方に」を担当している。

 体験型展示イベント『ソードアート・オンライン-エクスクロニクル-』は、8月4日より秋葉原にて開催され、楽曲「Till the End」をフルサイズで使用したイベント限定映像が、場内の巨大4面スクリーンにて上映されることが決定。さらに、この楽曲を収録したCDが、会場で販売する10周年記念パンフレットに封入されることも決まった。

 テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』は10月より放送。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年7月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NARUTO」のニュース

次に読みたい関連記事「NARUTO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「進撃の巨人」のニュース

次に読みたい関連記事「進撃の巨人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Re:ゼロから始める異世界生活」のニュース

次に読みたい関連記事「Re:ゼロから始める異世界生活」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。