今夜の『ノーサイド・ゲーム』 大泉洋はファン獲得のために奮闘するが…

今夜の『ノーサイド・ゲーム』 大泉洋はファン獲得のために奮闘するが…
日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第3話場面写真(C)TBS
       
 俳優の大泉洋が主演を務める日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が今夜放送。第3話では、観客動員数を増やすため、チーム一丸となってファン獲得を目指す。

【写真】日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第3話フォトギャラリー

 本作は、作家・池井戸潤がラグビーワールドカップ2019日本大会開催に合わせて書き下ろした同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大企業内での対立と復権をかけたサラリーマンの戦いにラグビーを絡めた作品となる。

 トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMを務める君嶋(大泉)は、さまざまな数字を分析し黒字への可能性を探る。しかし、昨年の平均観客数は非常に低く、その観客の大多数は、タダ同然でバラ撒かれたチケットでの入場者だった。

 人気もなくチケットも売れなければ黒字化など不可能。さらに、プラチナリーグに参加している企業チームは日本蹴球協会に高額の参加費を払っている。協会はその資金を元手に試合の運営や宣伝、チケットの販売管理などを行っているが、参加費に見合うリターンがあるわけではない。

 君嶋は各チームのGMが集まる会議の席で収益向上のために知恵を出し合おうと提案するが、協会専務理事の木戸(尾藤イサオ)に一蹴されてしまう。他のチームのGMたちも君嶋に賛同する者は誰一人いない。

 チームに戻った君嶋は、ファン獲得のために地元に密着した活動をしようと提案する。しかし新しいことを始めるには予算がかかるため、君嶋は追加予算を獲得するべく役員会議で滝川常務(

あわせて読みたい

大泉洋のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大泉洋」に関する記事

「大泉洋」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大泉洋」の記事

次に読みたい「大泉洋」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 大泉洋 TEAM NACS
  2. 大泉洋 ドラマ
  3. 大泉洋 北海道

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。