染谷将太×戸田恵梨香×窪塚洋介『最初の晩餐』、家族の絆を描く予告編公開

染谷将太×戸田恵梨香×窪塚洋介『最初の晩餐』、家族の絆を描く予告編公開
映画『最初の晩餐』場面写真 (C)2019『最初の晩餐』製作委員会
 俳優の染谷将太が主演を務め、俳優の窪塚洋介や女優の戸田恵梨香が共演する映画『最初の晩餐』より、家族の思い出が込められた唯一無二で特別な“通夜ぶるまい”の様子を映し出す予告編が、場面写真と共に解禁された。

【写真】映画『最初の晩餐』場面写真

 本作は、思い出の料理を通じ、亡くなった父を見送る家族の物語。本作が長編映画デビュー作となる常盤司郎監督が、自身の実体験を元に構想7年を経てオリジナル脚本を書き下ろした。キャストは、主人公・麟太郎役を染谷、その姉・美也子役を戸田、兄・シュン役を窪塚が務めるほか、彼らの両親役を斉藤由貴、永瀬正敏が演じる。

 予告編は、亡くなった父(永瀬)の通夜の夜、母(斉藤)が仕出し屋を突然キャンセルし、「お料理ね、私が作るから」と言い出す場面から始まる。驚きを隠せない美也子(戸田)。そして、運ばれてきた“通夜ぶるまい”は、なんと目玉焼き。みんなが戸惑う中、麟太郎(染谷)はあることに気づく。それは父が初めて自分たちのために作ってくれた料理だった。次々と出てくるのは、どれも父が残した1冊のノートから作られた思い出の料理。この特別な“通夜ぶるまい”を通じて、亡くなった父との思い出、そして家族も知らなかった秘密までも浮き彫りになっていく。

 場面写真には、通夜で久しぶりに過ごす家族の姿や、亡くなった父と過ごしてきた、ごく普通の家族のたわいない思い出の日々が写し出されており、家族の物語が持つ“特別さ”が、優しくて明るいぬくもりある雰囲気を醸し出している。

 なお、本作のムビチケは7月26日より発売される。前売り特典は、ポスタービジュアルのポストカード、そして常盤監督とは二十年来の交友がある『深夜食堂』の漫画家・安倍夜郎の描き下ろしによる“目玉焼き”イラストが収められたポストカードの2種セット。

 映画『最初の晩餐』は11月1日より全国公開。

あわせて読みたい

戸田恵梨香のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「戸田恵梨香 + 結婚」のおすすめ記事

「戸田恵梨香 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「戸田恵梨香 + ドラマ」のおすすめ記事

「戸田恵梨香 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュース

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月26日の映画記事

キーワード一覧

  1. 戸田恵梨香 Instagram
  2. 戸田恵梨香 ドラマ
  3. 戸田恵梨香 朝ドラ

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。