美人女優がカルト集団に惨殺された…50年前の“シャロン・テート事件”とは?

美人女優がカルト集団に惨殺された…50年前の“シャロン・テート事件”とは?
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』場面写真
 クエンティン・タランティーノ監督の最新作にして、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという2大スターが共演する『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(以下『ワンス~』)が30日に公開される。2人が演じるのは架空の人物だが、実在の女優シャロン・テートも登場する。本作の終盤で描かれるのが、彼女が惨殺された“シャロン・テート事件”だ。

【写真】美しすぎる…シャロン・テート本人

 本作は、落ち目の俳優リック(ディカプリオ)と、彼のスタント・ダブル(危険なシーンを代わりに演じる代役)を長年務めるクリフ(ピット)の友情を軸に、1969年のハリウッドのとりとめのない日常を描いているが、その先で待っている“事件”を知って観るのと知らずに観るのでは、大きく印象が変わる。

 1943年生まれのシャロンは、22歳のときにスクリーンデビュー。現在も活躍中の映画監督ロマン・ポランスキーと、彼の監督作『吸血鬼』に出演した縁で1968年に結婚する。同年にはブルース・リー(『ワンス~』ではマイク・モーが演じる)監修のもとでアクションにトライした『サイレンサー第4弾/破壊部隊』が公開。ポランスキーとの第1子妊娠も分かり、私生活、女優としてのキャリアともに順分満帆だった。1969年8月9日までは…。

 その日の深夜、シエロ・ドライブ10050番地にある2人の自宅の前に、4人の若い男女の影があった。スーザン・アトキンスら4人は、チャールズ・マンソンを信奉する「マンソン・ファミリー」。当時ポランスキー監督は仕事でロンドンに滞在中で、家には妊娠8ヵ月の妻シャロンと、夫婦の知人3人が滞在していた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年8月24日の映画記事
「美人女優がカルト集団に惨殺された…50年前の“シャロン・テート事件”とは?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    日本の政治家や著名人で自殺に見せ掛けた他殺は創価が関与してる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュース

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「園子温」のニュース

次に読みたい関連記事「園子温」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら