夏菜がアナベル人形に…! 激似ビジュアル&特別映像解禁『アナベル 死霊博物館』

夏菜がアナベル人形に…! 激似ビジュアル&特別映像解禁『アナベル 死霊博物館』
アナベル人形に扮する夏菜(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
 女優の夏菜が、ホラー映画『死霊館』シリーズ最新作『アナベル 死霊博物館』に登場する呪いの人形アナベルに変身。本作の魅力を語る映像が公開された。

【写真】うり二つ!! アナベル人形に扮した女優・夏菜

 アナベルはシリーズ処女作『死霊館』(2013)に登場。その後『アナベル 死霊館の人形』(2014)、『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)で誕生と現在に至る経緯が描かれてきた。モデルとなった人形は実在し、米コネティカット州にある超常現象研究家ウォーレン夫妻の博物館に厳重に保管され、月に2回、神父による祈とうが行われているという。本作では封印を解かれたアナベルが数々の悪霊たちを呼び覚まし、少女たちに襲いかかる惨劇が描かれる。

 公開された映像には、「そこにアナベルいる!? どんどん怖くなるあの恐怖感はほんとにゾッとするし…無理です」と映画の感想を語る夏菜アナベルの姿が。椅子に座りこちらを見据える緑色の瞳の目力はまさにアナベル人形そのもの。顔にカメラが寄ると、アナベル人形のように口角を上げ、不敵に笑う。

 劇中の博物館に鎮座するアナベル人形の映像に続き、夏菜アナベルは「知っていましたか? アナベル人形は実在していて、決して触ってはイケないんです…」と語りかけ、「アナベル怖過ぎ。ずっとドキドキするし、先が気になる。ずっとワクワクする。緊張とスリル全部そろってました」と映画の魅力を熱弁している。

 今回アナベルに扮することになった気になる起用理由を夏菜本人に確認すると、「似てるらしいです。アナベルに…私の顔が。ヒドイ」と少々傷心気味(?)の様子ながらも、「面白そうだなと思って。元々ホラー映画は好きですし、この姿を多くの人に見て欲しいなって思いました!」との理由でオファーに応じたという。

 実際にアナベルになりきった感想は「意外とハマってません? こういうコスプレ的なのハマるタイプなんでしっくりきてると自分では思っています」と実はノリノリ(?)の夏菜。この姿で実際に呪いたい人を聞かれると「マネージャーさんですかね。もう15年間ずっと一緒にやってきたので、色んな恨みつらみがあります」とのこと。「このまま車を運転したいですね! すれ違う人たちに『あっ!』って見られたい(笑)」と無邪気な笑顔を見せた。

 映画『アナベル 死霊博物館』は9月20日より全国公開。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年8月29日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。