一触即発! ウィル現在VSウィル23歳が銃を手に向かい合う『ジェミニマン』本ポスター

一触即発! ウィル現在VSウィル23歳が銃を手に向かい合う『ジェミニマン』本ポスター
映画『ジェミニマン』本ポスタービジュアル(C)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
 俳優のウィル・スミスが史上最強のスナイパーとその若きクローンを一人二役で演じる映画『ジェミニマン』より、本ポスタービジュアルが到着。現在のウィルと若きクローンの23歳のウィルが、互いに銃を構えながら対峙する一触即発のショットを切り取ったものとなっている。

【写真】『ジェミニマン』メイキング風景

 本作は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』(1998)を手掛けたジェリー・ブラッカイマーが製作を務め、巨匠アン・リー監督がメガホンをとった近未来アクションエンターテイメント。ウィル演じる伝説的暗殺者が政府に依頼されたミッションを遂行中、自分の動きを全て把握し神出鬼没で絶対に殺せない最強のターゲットに遭遇。その正体が、自身の若きクローンであると知り、政府を巻き込むクローン技術の巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く。

 今回到着したのは、史上最強のスナイパーである現在のウィル・スミスと、若きクローンの23歳のウィル・スミスが互いに銃を構えながら対峙する本ポスタービジュアル。2人の置かれた境遇を象徴するかのように背景が陰と陽に分かれ、戦闘心を燃やし睨みつける“若きウィル”と、それとは対照的に銃口を下に向け自分自身のクローンとの戦いを憂う“現在のウィル”の複雑な表情が印象的な仕上がりとなっている。

 ハリウッドで輝かしいキャリアを誇るウィルにとっても、若き日の自分自身と対面する役柄を演じるのは今作が初めて。ウィルは「こんな映画は見たことはないはずだよ。CGのレベルが本当に凄く、リアルな顔を作れるから、こんなことが可能になったんだ。最大の敵を作るのは自分自身であり、最も困難で、最も辛いことは、自分の中にある種が生み出す。そのコンセプトが、僕はとても好きだ。初めて目にしたときは変な感じだったよ。全部自分だったから。驚異的な映画に仕上がっている。この作品が、映画製作も映画の見方も変えてしまうものになるだろうね」と本作の出来に自信をみなぎらせた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年8月30日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら