『ターミネーター』シュワちゃん&リンダ・ハミルトン来日! 笑顔で日本のファンに感謝

 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーと女優のリンダ・ハミルトンが来日し、6日に都内で行われた映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』ジャパンプレミアに出席。アーノルドは、応援してくれる日本のファンへ感謝を伝えると共に、「本当に私は日本のファンの方を愛しています」とメッセージを送った。

【写真】法被を着て照れくさそうなアーノルド・シュワルツェネッガー

 1984年にシリーズ第1作『ターミネーター』で監督・脚本を手掛け、シリーズ最大のヒット作『ターミネーター2』以降はシリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが本作で製作へと復帰。1991年公開の『ターミネーター2』の正統な続編を描く同作で、T‐800役のアーノルドとサラ・コナー役のリンダが28年ぶりにタッグを組む。

 イベントには2人のほか、共演のマッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナとティム・ミラー監督、吹き替え版で声優を務める玄田哲章、そして、スペシャルゲストの講談師・神田松之丞が出席した。

 2015年以来4年ぶりの来日となるアーノルドは「東京のみなさん、今夜ここに来ることができて大変うれしく思います。前回来日した際に『I’ll be back』と約束しましたので、また戻ってきました」と挨拶し、会場を沸かせた。

 さらに「本当に私は日本のファンの方を愛しています。私の作品をすべてご覧になっていただいて応援してくださりありがとうございます」と感謝し、「映画というのは、ファンの存在なしでは成り立ちません。ファンのみなさんが1番大切です」と胸の内を伝えた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ターミネーター」に関する記事

「ターミネーター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ターミネーター」の記事

次に読みたい「ターミネーター」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク