勝地涼主演『破天荒フェニックス』来年3夜連続放送 ビジネス小説をドラマ化

記事まとめ

  • 新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』が来年1月3日から放送される。
  • 勝地涼が破天荒な茶髪の社長役で連ドラ初主演を務める。
  • 田中修治氏の実話を元にしたビジネス小説が原作。

勝地涼主演、実話を元にしたビジネス小説ドラマ化 『破天荒フェニックス』3夜連続放送

 俳優の勝地涼が破天荒な茶髪の社長役で主演を務める新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』が、テレビ朝日系にて2020年1月3~5日に放送されることが決まった。勝地は連続ドラマ初主演となる。

【写真】『破天荒フェニックス』に出演する貫地谷しほりと川平慈英

 田中修治によるビジネス小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』(幻冬舎)をドラマ化する本作は、大赤字のメガネチェーンを買収した一人の若者が、仲間と力を合わせて絶体絶命のピンチを何度も乗り越え、世界進出するまでを、実話を元に描く。

 主演の勝地は、14億円もの負債を抱えて倒産確実といわれたメガネチェーン「サンデーズ」の再起に賭ける破天荒な新社長・田村雄司を演じる。また、雄司の相棒で元大手銀行勤務の財務会計のプロ・奥田吉弘役に伊藤淳史。自由過ぎる雄司に振り回されながらも金策に奔走する奥田を演じる伊藤が、勝地と息の合った丁々発止のコンビネーションで物語を引っ張る。

 このほか、控えめな存在ながら徐々に能力が開花、生き生きと仕事に打ち込むようになる女性社員・神戸麻美役を瀧本美織、雄司と常に行動をともにする弟分・松尾秀和役を稲葉友、元大手アパレルのすご腕バイヤー社員・橋本悟役を丸山智己が、それぞれ務める。さらに、奥田の妻でありながら、なぜか雄司にメロメロ(!?)という個性的な役どころを貫地谷しほり、メガネチェーンの最大手・スミスの営業本部長であり、手段を選ばずサンデーズをつぶしにかかる最強のラスボスを川平慈英と、実力派俳優が集結している。

当時の記事を読む

勝地涼のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「勝地涼」に関する記事

「勝地涼」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「勝地涼」の記事

次に読みたい「勝地涼」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 勝地涼 Instagram
  2. 勝地涼 前田敦子
  3. 勝地涼 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。