『ニッポンノワール』 賀来賢人の同期、恐るべき過去にネット騒然「怖すぎる」(ネタバレあり)

『ニッポンノワール』 賀来賢人の同期、恐るべき過去にネット騒然「怖すぎる」(ネタバレあり)
細田善彦 クランクイン!
 俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『ニッポンノワール‐刑事Yの反乱‐』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第7話が24日に放送され、警視庁捜査一課・宮城遼一(細田善彦)の過去の秘密が明かされ、ネット上には「物語が壮大すぎ」「ニッポンノワール恐怖すぎる」などの声がネット上に寄せられた。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】今と雰囲気が違う! 坊主頭の細田善彦

 清春は江國(杉本哲太)によって、克喜(田野井健)の祖父で元警視庁長官の碓氷政明(大和田伸也)の元へ連れてこられる。そこで清春は碓氷から、克喜が自ら志願してニッポンノワールによる人体実験で人格矯正を受けた過去を明かされる。そこへ南部(北村一輝)と宮城(細田)がやってきて、碓氷を逮捕しようとするが、警視総監から直々に碓氷の逮捕を取りやめた上で、清春を逮捕せよとの命令がくだる。

 義憤に駆られた宮城が「私が必ずあなたを逮捕する!」と宣言すると、碓氷は「思い出したよ…」と一言。そして碓氷は、ニッポンノワールで最初に人格矯正プログラムが適用されたのは、自分の目の前にいる宮城であったことも暴露する。このシーンにネット上には「宮城さん、そんな重要な役どころだったのか!!」「宮城やっぱり...」「えーっ!宮城が...」などの声が集まった。

 さらに碓氷は、宮城がかつて殺人を犯した犯罪者で、矯正プログラムによって人格だけでなく名前や経歴もかえ、全くの別人として生まれ変わったことを本人に打ち明ける。「そんなことあるわけねぇだろ!!」と怒りをあらわにする宮城に、碓氷は冷静に「そうかなぁ? 身に覚えがあるんじゃないのかね?」と返し、過去を裏付ける事実を次々と指摘していく。この展開にネット上には「ほんと凄い脚本」「なんかもう物語が壮大すぎません...?」「ねぇ待って!ニッポンノワール恐怖すぎる!」といったコメントが相次いだ。

あわせて読みたい

賀来賢人のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「賀来賢人 + 映画」のおすすめ記事

「賀来賢人 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「賀来賢人 + ドラマ」のおすすめ記事

「賀来賢人 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュース

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 賀来賢人 ドラマ
  2. 賀来賢人 映画
  3. 賀来賢人 榮倉奈々

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。