米TIME誌「2010年代のベスト映画」発表 『ジョン・ウィック』『ムーンライト』ら選出

米TIME誌「2010年代のベスト映画」発表 『ジョン・ウィック』『ムーンライト』ら選出
「TIME」誌「2010年代のベスト映画」10本の1本に選出された『ジョン・ウィック』 写真提供:AFLO
 来年は2020年ということで、米誌「TIME」が2010年代を振り返り、「2010年代のベスト映画」10本を発表。北米公開年順に2010年のソフィア・コッポラ監督作『SOMEWHERE』を筆頭に、選りすぐりの10作品が選出された。

【写真】米TIME誌「2010年代のベスト映画」発表の映画を一部ご紹介

 「TIME」誌の選出では2014年作品が当たり年だったようだ。10本中3本が2014年作で、そのうちの1本が俳優のキアヌ・リーヴス主演のアクション『ジョン・ウィック』だ。速いペースでのカットやCGを多用せずに、格闘シーンを美しく築いてあることなどを称えている。

 選ばれたラインナップでアクション作品は珍しく、全体的にはやはりドラマが多い。第89回アカデミー賞作品賞に選ばれたバリー・ジェンキンズ監督作『ムーンライト』は、観終わった後に自分が丸裸にされながら本来の自分を取り戻し、周囲の人々と向き合い試練に立ち向かう心構えが少しでもできたような気分になる作品だという。

 また、アルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』や、クリスティアン・ペッツォルト監督の『あの日のように抱きしめて』といった外国語作品も選出された。

 「TIME」誌発表、「2010年代のベスト映画」10本は以下の通り。
【作品名(北米での公開年)/監督名】

『SOMEWHERE』(2010)/ソフィア・コッポラ
『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』(2010)/ヴェルナー・ヘルツォーク

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月30日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。