『ぎぼむす』SP、“謹賀新年”キービジュアル解禁 武田鉄矢が綾瀬はるかに立ちはだかる

『ぎぼむす』SP、“謹賀新年”キービジュアル解禁 武田鉄矢が綾瀬はるかに立ちはだかる
『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』キービジュアル(C)TBS
 女優の綾瀬はるかが主演を務め、上白石萌歌と共演するドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』(TBS系/2020年1月2日21時)のお正月感あふれるキービジュアルが解禁された。また本作のゲストに、俳優の武田鉄矢が出演することが決定。武田は、綾瀬演じる亜希子に立ちはだかるクライアントの社長役を演じる。

【写真】『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』フォトギャラリー

 2018年7月期に放送された連続ドラマ『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴による同名の4コマ漫画(ぶんか社)を原作に、主人公のキャリアウーマンが8歳の娘を持つ男性に突然プロポーズされ結婚、畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、娘の母親になろうと奔走する10年間を描いた。本作は、その1年後をドラマオリジナルストーリーで描く。

 主演の綾瀬をはじめ、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海浅利陽介浅野和之、麻生祐未ら連続ドラマのレギュラーキャストが顔をそろえる。また、連続ドラマの中で病死した亜希子の夫・宮本良一を演じた竹野内豊の出演も決まっている。

 そんな本作のゲストキャストとして決定したのが、俳優デビュー作となった映画『幸福の黄色いハンカチ』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞し、その後も『金八先生』シリーズをはじめとする数々の名作ドラマや映画に出演し、圧倒的な存在感を見せている武田。武田が演じるのは、大阪の大手コンサルタント会社に勤める亜希子が担当するクライアント「ゴルディック」の社長・山本勘九郎。今作のストーリーに大きな影響を及ぼす重要な役どころとなる。

あわせて読みたい

武田鉄矢のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武田鉄矢 + モノマネ」のおすすめ記事

「武田鉄矢 + モノマネ」のおすすめ記事をもっと見る

「武田鉄矢 + ドラマ」のおすすめ記事

「武田鉄矢 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「古田新太」のニュース

次に読みたい関連記事「古田新太」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 武田鉄矢 ドラマ
  2. 武田鉄矢 モノマネ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。