『ゴシップガール』リブート版、主演女優が決定 子役出身の17歳美少女

『ゴシップガール』リブート版、主演女優が決定 子役出身の17歳美少女
『ゴシップガール』リブート版の主演女優が決定 (※写真は、オリジナルシリーズ『ゴシップガール』より)(C)AFLO
 5月にローンチ予定の新ストリーミングサービスHBO Maxで制作が進んでいる海外ドラマ『ゴシップガール』リブート。海外ドラマ『リベンジ』『コード・ブラック 生と死の間で』や、映画『ドクター・スリープ』などに出演する子役出身の女優エミリー・アリン・リンドが主演に決まったという。

【写真】『ゴシップガール』リブート版の主演を務める美少女「エミリー・アリン・リンド」フォトギャラリー

 Deadlineによると、10話構成となる新シリーズは、オリジナルシリーズで「ゴシップガール」のサイトが閉鎖してから8年後の設定になるという。私立校に通うニューヨーク・アッパーイーストサイドの高校生たちが、私生活やゴシップを監視する「ゴシップガール」の存在を知ることになるという。ソーシャルメディアやニューヨークの社会的状況などの変化は、新ドラマに反映させるとのことだ。

 エミリーが演じる役はオードリー。付き合いの長い彼氏がいるが、他にもいい人がいるかもしれないと考え始める女子高生の役になるという。IMDbによるとエイミーは現在17歳。キャスティングのニュースが出ると、自身のインスタグラムにDeadlineの記事のスクリーンショットを投稿。「すぐに会いましょう、アッパーイーストサイド。XOXO(キス、ハグ、キス、ハグ)」とコメントし、出演を認めた。

 オリジナルシリーズでナレーションを担当した女優のクリステン・ベルが、再びナレーションで声の出演を果たすことが決まっているという。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月3日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。