天海祐希 新作映画「老後の資金がありません!」ビジュアル公開

記事まとめ

  • 「老後の資金がありません!」で天海祐希が主演を務める。
  • 預金通帳を手に笑い泣くインパクト満点のビジュアルが解禁。
  • 天海は「私の顔面がうるさくてすみません」と述べた。

天海祐希「顔面がうるさくてすみません」 預金通帳を手に笑い泣く新作映画ビジュアル公開

天海祐希「顔面がうるさくてすみません」 預金通帳を手に笑い泣く新作映画ビジュアル公開
映画『老後の資金がありません!』ティザービジュアル(C)2020映画『老後の資金がありません!』製作委員会
 女優の天海祐希が主演を務める映画『老後の資金がありません!』より、天海演じる主人公が預金通帳を手に笑い泣く、インパクト満点のティザービジュアルが解禁された。

【写真】映画『老後の資金がありません!』天海祐希のイメージビジュアル

 原作は、2015年刊行の垣谷美雨によるベストセラー小説『老後の資金がありません』(中公文庫)。子育ても落ち着き、老後は安泰だと思っていた普通の主婦が、娘のハデ婚やしゅうとの葬儀、さらに夫婦そろっての失職などで資産が激減していく中、奮闘する姿をコメディー仕立てで描く。天海が映画に単独主演するのは2001年の『狗神』以来、19年ぶり。監督は『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018)の前田哲。

 主人公・後藤篤子(天海)は、家計に無頓着な夫とフリーターの娘、大学生の息子を持つ、節約がモットーのごく普通な主婦。夫の給料と自身がパートで稼いだお金をやり繰りし、憧れのブランドバッグも我慢して、こつこつ老後の資金をためてきた。そんな中、しゅうとが亡くなり、葬儀費用を400万近くも支払うことに。娘は結婚相手を家に連れてきて、半年後の結婚式は格式高い式場で挙げたいと告げる。さらにパート先からクビを言い渡されたかと思うと、夫の会社は倒産。ケアマンションから引き取ったしゅうとめはお金の使い方が奔放で、またまた出費がかかる始末。窮地に立たされた篤子はどうする?!

 解禁されたビジュアルでは、天海演じる篤子が通帳残高に大ショックを受ける瞬間が写し出されており、涙は宙を舞い、悲しみを笑い飛ばすかのような叫びが今にも聞こえてきそうな仕上がりとなっている。

 「何だか、私の顔面がうるさくてすみません(笑)」と話す天海。「この激しいポスターが、全てを表現してくれてます(笑)。こんなに切羽詰まった主人公なんです。私演じる、この主人公、次々起こる困難や悩みにどの様に立ち向かうのか。きっと何かしらは、皆様共感して頂けるのではないかと思います」としつつも、「私は、このポスターが貼られ出したら街を歩けるのか。楽しみで幸せでありつつも少々の恐怖を感じております(笑)」とコメントしている。

 映画『老後の資金がありません!』は、9月18日より全国公開。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月4日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。