ヘンリー王子夫妻、父チャールズ皇太子から警備費の金銭援助か

ヘンリー王子夫妻、父チャールズ皇太子から警備費の金銭援助か
(左から)チャールズ皇太子、ヘンリー王子夫妻(C)Zeta Image
 3月31日で王室を離脱したイギリスのヘンリー王子夫妻。カナダのバンクーバー島から米カリフォルニア州ロサンゼルスへの移住を報じられたが、話題になっている警備費について新情報が舞い込んできた。ヘンリー王子の父チャールズ皇太子が200万ポンド(約2億6000万円)を負担する可能性があるという。

【写真】激カワ! ヘンリー王子&メーガン妃の愛息子アーチーくん

 ヘンリー王子一家のアメリカ移住報道のあと、ドナルド・トランプ米大統領がすぐに警備費を払わないと宣言したことで再び持ち上がった警備費問題。Mail Onlineによると、年間400万ポンド(約5億3000万円)かかると伝えられている警備費のうち、チャールズ皇太子が半分の200万ポンドを払うと情報筋が話しているとのことだ。

 「チャールズはサセックス公爵一家に“私費”を投じることに同意した」と情報筋。「正確な金額と用途は明かされていないが、約200万ポンドになるとみられている。それが警備費に充てられても驚かない」という。

 ヘンリー王子夫妻はトランプ大統領発言のあと、代理人を通じて、アメリカ政府に警備費の負担を求める意思はなく、個人の資金を投入する用意ができていることを明かしている。

 その発言を受けて、イギリスが税金でヘンリー王子一家の警備費を負担するのかという疑問がわき起こっているが、本件に関して英王室側はコメントを控えたとのこと。英紙Mirrorはアメリカでも引き続き、ロンドン警視庁の警官が一家の警備を担当すると報じたが、彼らはアメリカでは銃を携帯できないとのことで、民間の警備会社を頼りにすることになるなどの噂も出ているという。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。