ジャームッシュ&アダム・ドライバー絶賛『デッド・ドント・ダイ』第2弾イラスト版ビジュアル完成

ジャームッシュ&アダム・ドライバー絶賛『デッド・ドント・ダイ』第2弾イラスト版ビジュアル完成
映画『デッド・ドント・ダイ』日本版公式第2弾ビジュアル(C)2019 Image Eleven Productions Inc. All Rights Reserved.
 ジム・ジャームッシュ監督が手掛けるゾンビ映画『デッド・ドント・ダイ』より、日本版公式第2弾ビジュアルが公開された。

【写真】豪華キャスト集結!『デッド・ドント・ダイ』フォトギャラリー

 今回解禁された第2弾ビジュアルのイラストを描き下ろしたのは、アーティストのロッキン・ジェリービーン氏。アートワークをデザイナーの大島依提亜氏が担当した。前作『パターソン』に続き、ジャームッシュ監督作の日本版公式アートワークを手掛けた大島氏は以前よりジェリービーン氏を尊敬し、共に仕事をすることを長年願っていたという。

 ジェリービーン氏は、日本有数のロウブロウアーティストとして、ファッション、音楽から現代美術まで世界的に活動し、映画『キラーコンドーム』のメインビジュアル、『キル・ビル』のMondo社製シルクポスターも手掛けるなど、映画との縁も深い人物。今回の日本版ビジュアルの出来について、ジャームッシュ監督本人も太鼓判を押し、アダム・ドライバーほかキャスト陣も絶賛している。

 その日本版ビジュアルは、ピーターソン巡査(アダム)、ビル・マーレイ扮するロバートソン署長(ビル)ら主人公たちを中心に、墓場からあふれ出し、迫り来るゾンビたちの姿がジェリービーン氏の唯一無二のタッチで迫力満点に描かれているもの。さらに、劇中に登場するゾンビ映画の名作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デット』と同じ車のポンティアック・ルマンや、怪しくきらめくモーテルのネオンをさりげなく配置するなど、映画通のジェリービーン氏ならではの目配せも。アートワークを手がけた大島氏は、イラストと同じくジェリービーン氏が手がけた作品のタイトルロゴを用い、ジャームッシュ監督の初期作のビジュアルにオマージュを捧げてデザインを配置した。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。