沢村一樹&瀧本美織、凸凹コンビ復活 『刑事ゼロ』SPでシリーズ最大のピンチ!

沢村一樹&瀧本美織、凸凹コンビ復活 『刑事ゼロ』SPでシリーズ最大のピンチ!
ドラマ『刑事ゼロ』スペシャル(2020年6月7日放送)場面写真(C)テレビ朝日
 俳優の沢村一樹が“記憶ゼロ”の刑事役で主演を務め、2019年1月クールで放送されたドラマ『刑事ゼロ』(テレビ朝日系)のスペシャル版第2弾が、6月7日に放送されることが決定した。

【写真】ドラマ『刑事ゼロ』スペシャルの場面写真とキャスト陣

 『刑事ゼロ』は、刑事拝命以来20年間の記憶を失った“記憶ゼロ”の時矢刑事(沢村)が、難事件をズバズバ解決する姿を描いたミステリードラマ。全10話の平均視聴率が11.6%と、2019年1月スタートの全局連続ドラマ中、平均視聴率第1位を獲得(※視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。関東地区)。同年9月15日にはスペシャルドラマ第1弾が放送された。

 京都府警捜査一課13係の刑事・時矢暦彦(沢村)は、容疑者を追跡中、ビルから転落して刑事拝命以来20年間の記憶を無くす。記憶を喪失する以前は、「京都府警に時矢あり」と評されるほどの“デキる男”だったが、捜査に関するすべての経験が“ゼロ”になったことで逆に“洞察力”が研ぎ澄まされ、過去の自分とはまったく異なる自由なアプローチで難事件を解明してきた。そんな時矢を支えるのが、彼の記憶を補う“トリセツ”兼“外付けハードディスク”的役割の新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)。この時矢と佐相の凸凹コンビぶりも、放送当時大きな人気を集めた。

 スペシャルドラマ第2弾で、時矢と佐相が立ち向かうのは、“幕末の四大人斬り”に見立てた不気味な連続殺人事件。しかも遺体の口の中から時矢の自筆メモが見つかるという、前代未聞の事態が起きる。さらに、時矢が査問委員会にかけられて懲戒免職の危機に陥るほか、ついに時矢と佐相が必死に隠してきた“時矢の記憶喪失”という最大の“ヒミツ”が13係の面々にバレる瞬間も。

あわせて読みたい

沢村一樹のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「沢村一樹 + 北村一輝」のおすすめ記事

「沢村一樹 + 北村一輝」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「坂口健太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「坂口健太郎」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 沢村一樹 ドラマ
  2. 沢村一樹 北村一輝

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。