『ホーンテッド』6.12公開 仲良し監督コンビ「ワクワクするのは意見が割れたとき」

『ホーンテッド』6.12公開 仲良し監督コンビ「ワクワクするのは意見が割れたとき」
映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』メインビジュアル(C) 2018 Danger House Holding Co., LLC. All rights reserved.
 ホラー界の鬼才イーライ・ロスが制作を手掛け、『クワイエット・プレイス』の脚本家コンビとタッグを組んだ映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』が6月12日より公開されることが決定。併せて、監督を務めたスコット・ベックとブライアン・ウッズのインタビュー映像が到着した。

【写真】『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』メイキングカット&場面写真

 本作は、娯楽施設であるお化け屋敷に潜む殺人鬼の恐怖を描いた“生存率0%”のアトラクション・ホラー。一度足を踏み入れたら二度と生きては出られない、惨劇の館に足を踏み入れてしまった者たちに待ち受ける絶望のスパイラルが描かれる。

 監督と脚本を務めたスコット・ベックとブライアン・ウッズは、映画『クワイエット・プレイス』で“音を立てたら即死”という衝撃の設定を生み出して高い評価を受けた気鋭の脚本家コンビ。本作は『クワイエット・プレイス』と同時に脚本の執筆が進められた作品だという。

 インタビュー映像は、まず2人の関係の始まりについて語るところからスタート。スコットが「(ブライアンとは)12歳の頃からの知り合いだ。ランチタイムで同じテーブルに座ったのが最初の出会いで、フィギュアでストップモーション映画を作っていることをお互いに初めて知ったんだ。その時から協力し合ってきたし、個人でやるよりも2人で力を合わせる方が優れた映画が作れると確信したんだ」と一緒に仕事をするようになった経緯を説明。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。