ジェームズ・キャメロン、『アバター』新作の撮影のためニュージーランド入り

 新型コロナウイルスの影響で撮影が中断していた『アバター』の最新作だが、監督のジェームズ・キャメロンとプロデューサーのジョン・ランドーが撮影地のニュージーランドに入国したことが明らかになった。

【写真】『アバター』続編、新コンセプトアート公開でパンドラの秘蔵エリア解禁

 Varietyによると、キャメロン監督とランドーは、現地時間の5月31日朝、ニュージーランド航空のチャーター便にて、ニュージーランドの首都ウェリントンに到着したという。

 ランドーも自身のインスタグラムにて、キャメロン監督と共にフェイスガードとマスク着用の写真を投稿。「ニュージーランドに到着。政府から要請の14日間の隔離が今スタートした」とコメントが添えられており、撮影はまだ少し先になりそうだ。

 これ先立ち、ランドーは5月22日に、新型コロナウイルスの影響で撤退していたスタッフらを翌週にもニュージーランドに入国させると発表していた。

 本作の撮影は今年3月中旬に、ニュージーランドが厳しいロックダウンを開始し、国境を封鎖したのを機に、撮影が中断されていた。ニュージーランドはまだ国境封鎖を解いていないが、監督らは「重要な経済的価値」が考慮される外国人に与えられる免除を利用し、入国したという。

引用:「ジョン・ランドー」インスタグラム(@jonplandau)

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジェームズ・キャメロン」に関する記事

「ジェームズ・キャメロン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジェームズ・キャメロン」の記事

次に読みたい「ジェームズ・キャメロン」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク