キアヌ・リーヴス、“デート権”をオークションに出品

記事まとめ

  • キアヌ・リーヴスが、ヴァーチャルデートを行う権利をオークションに出品。
  • Zoomで15分間、キアヌと1対1で過ごせる権利。
  • 目的は小児がんのチャリティ活動の資金調達。
 映画『ジョン・ウィック』や『マトリックス』の新作、キャリア初期に出演した『ビルとテッド』シリーズの新作など、ファン待望の新作公開が控えているキアヌ・リーヴス。プライベートを明かさないことでも有名なキアヌが、チャリティのため、ヴァーチャルデートを行う権利をオークションに出したそうだ。

【写真】キアヌ・リーヴス、新恋人と噂の女性と手をつないでイベントに登場

 MailOnlineによると、キアヌは小児がんのチャリティCamp Rainbow Goldの資金調達を目的に、Zoomを介して行う15分間のヴァーチャルデートをオークションに出したという。

 オークションの説明には、「『ビルとテッド』や『スピード』、『マトリックス』、『ジョン・ウィック』のキアヌ・リーヴスと1対1。彼を知ってるよね。彼が大好きだよね」と書かれており、「これは本当にプライスレス。家で彼と、Zoomできるチャンスだよ! 質問したいことを用意して、俳優、監督、プロデューサー、ミュージシャンでもあるキアヌ・リーヴスと一緒に15分間を過ごそう」と、ファンらに参加を呼び掛けているという。

 Camp Rainbow Goldでは、ほかにも多くのオークションが行われており、 フィフス・ハーモニーのアリー・ブルックが行う15分のZoomコンサートや、歌手アンディー・グラマーのサイン入りギターなどが、オークションに出されているという。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「キアヌ・リーブス」に関する記事

「キアヌ・リーブス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「キアヌ・リーブス」の記事

次に読みたい「キアヌ・リーブス」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク