『フルーツバスケット』藤堂公役に大久保瑠美、桜木直人は市川蒼 第13話先行カット公開

『フルーツバスケット』藤堂公役に大久保瑠美、桜木直人は市川蒼 第13話先行カット公開
テレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第13話に登場する藤堂公&キャストの大久保瑠美(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
       
 6月29日深夜放送のテレビアニメフルーツバスケット』2nd season第13話に登場する藤堂公と桜木直人のキャラクタービジュアルとキャストが発表された。併せて、10点の場面写真が到着。第13話では、公と直人が加わり本格始動する新生徒会の様子が描かれる。

【写真】桜木直人を演じる市川蒼&第13話場面写真(10点)

 第13話「いいっスよー」で生徒会メンバーとして登場するのは、自分の可愛さを武器として利用する“魔性の女”藤堂公と、由希をライバル視する桜木直人。キャストとして、公を大久保瑠美が、直人を市川蒼が担当する。

 新学期が始まり、由希が率いる新生徒会が本格始動。しかし魔性の女と呼ばれている公と、いつもピリピリしている直人が加わり圧倒される由希。伏し目がちで口数の少ない倉伎真知と、自由すぎる問題児の真鍋翔だけでも大変なのに、この先うまくやっていけるのか。だが、ある日の誓いが頭をよぎり…。

 先行公開された10点の場面写真には、自身の魅力を武器に立ちまわる公、目つきの鋭い直人をはじめ、生徒会メンバーの由希、真知、翔、そして透と夾の姿が写し出されている。

 公を演じる大久保は、「自分の可愛さを理解し最大限に活かしている姿は、演じていて気持ち良さまで感じる程!」とコメント。子供の頃、母と一緒に原作を読んでいたという市川は、「胸の奥をギュッと掴まれ、暖かな気持ちにさせてもらえる作品で、大事にページをめくっていたことを思い出します」と振り返った。

 本作は、「花とゆめ」(白泉社)にて1998年から2006年まで連載された高屋奈月による同名少女漫画を全編アニメ化。4月からスタートした2nd seasonでは、1st seasonに引き続きメインキャラクターの4人を石見舞菜香島崎信長内田雄馬中村悠一が担当する。

 テレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第13話は、テレビ東京、テレビ愛知にて6月29日25時30分放送。テレビ大阪にて26時5分放送。
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月26日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。