白洲迅、『世にも奇妙な物語』初主演 見えない敵に追い詰められる“配信者”に

白洲迅、『世にも奇妙な物語』初主演 見えない敵に追い詰められる“配信者”に
土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編』での白洲迅(C)フジテレビ
 7月11日21時放送の『世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編』(フジテレビ系)で、俳優の白洲迅が初主演を務めることが発表された。凶器を持った見えない敵に追い詰められていくテレビ局のアシスタントディレクター(AD)を演じる。

【写真】土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編』での白洲迅

 『世にも奇妙な物語』は、タモリと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。1990年4月にレギュラードラマとして放送を開始し、その後は特別編という形で年に2度放送を続けてきた。30周年の節目を迎える今作では4話の作品が放送され、既に発表済みの広瀬アリス主演『しみ』、杏主演『燃えない親父』、伊藤英明主演『3つの願い』に加え、白洲主演の『配信者』が放送される。

 『配信者』は、凶器を持った見えない敵にじりじりと追い詰められる姿をそのままネット配信されてしまうという、超現代版ホラー。白洲が本シリーズに参加するのは『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP』以来、5年ぶり3度目。主演は今回が初めてとなる。

 白洲が演じるのは、テレビ局で情報番組のADとして働く青年、赤城良太。毎日こき使われるのに嫌気がさし、憂さ晴らしに、ADという立場を利用して時々つまらないネタをネットで生配信している。しかし、アクセス数が伸びるわけもなく、痛烈なコメントばかりが届く。そこに1通の“バズるネタ教えてあげようか”というコメントとともに、あるURLが届く。思わずクリックすると、そこには今まさに勤務中のテレビ局の地下駐車場が映っている。訳が分からないまま眺めていると、生配信を行っている誰かが、静止する警備員に包丁を持って襲いかかっている様子が映し出される。さらに、この配信者が少しずつ自分に迫っていることに気がついた赤城は恐怖を感じ、必死で逃げようとするが…。

当時の記事を読む

白洲迅のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「白洲迅」に関する記事

「白洲迅」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「白洲迅」の記事

次に読みたい「白洲迅」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 白洲迅 Instagram
  2. 白洲迅 ドラマ
  3. 白洲迅 足立梨花

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。