『バベル九朔』“親友”菊池風磨&高地優吾の現場2ショット公開

『バベル九朔』“親友”菊池風磨&高地優吾の現場2ショット公開
       

 Sexy Zone菊池風磨が主演し、10月19日スタートする深夜ドラマ『バベル九朔』(日本テレビほか)より、主人公・九朔満大役の菊池とその親友・後藤健役のSixTONES高地優吾の現場2ショット写真が解禁された。

【写真】ドラマ『バベル九朔』に主演する菊池風磨

 作家・万城目学の同名小説を実写化する本作は、狭い雑居ビル内で、すべての夢がかなう偽りの世界“バベル”へ巻き込まれてしまったビル管理人が、“バベル”の世界を終わらせるため、ビルの中で大冒険を繰り広げる姿を描く。

 8月某日、スタッフとキャストが合流し、本作の準備期間がスタート。主人公で雑居ビル「バベル九朔」の管理人・九朔満大を演じる菊池、その高校時代からの親友・後藤健を演じる高地ら、キャストとスタッフが集合した。

 菊池は、個性的な登場人物たちの中で満大が生き生きとするように、顔合わせの段階から監督やスタッフと話し合い、キャラクターを作り上げていった。例えば、“心配事に直面するとおなかが痛くなる”という特徴は、満大のキャラクターに等身大の人間らしさをプラスするために、菊池がスタッフと話して生まれたものだ。

 10年来の仲という菊池と高地は、レギュラーキャストそろっての脚本の本読みで、最初から心地良いテンポで会話が進み、監督やスタッフを驚かせた。

 クランクインは、まだまだ残暑が厳しい9月に迎えた。「満大と同じ新鮮な気持ちで、“バベル”の世界に巻き込まれていく役柄を演じて欲しい」というスタッフの思いから、菊池へ意図的に原作は読まずに撮影に臨んでほしいというオーダーも。

 「自分は人見知り」と語る菊池。新しいチームでの撮影に、序盤は少し緊張感が漂う様子だったが、菊池からもコミュニケーションをとり、数日もたつとすっかり打ち解けた雰囲気に。菊池は本作でビルから飛び降りる特殊撮影や、くらましとのアクションにも挑戦した。

 原作者の万城目学も雑居ビルでの撮影を見学。万城目は「はじめてお会いしたのに、何だかはじめての気がしなかった菊池風磨氏をはじめ、一クセも二クセもあるキャストのみなさんの手によって、どのような奇妙かつ奇々怪々な物語が生み出されるのか、今からワクワクしながら待っています」とコメント。

 主演の菊池は、高地との共演について「高地と共演と聞いて、嬉しい反面、照れくさくてやりにくいかな? とも思ったんですよね。でも蓋を開けたら、そんなことなくて。お互いの信頼関係もあったりするので、それが画面から伝わればと思っています」と話す。

 そして「たくさん共演者の方がいらっしゃる現場で、当然お芝居中は集中していますが、カットがかかった時とか、ちょっとした空き時間は和気藹々とした雰囲気で撮影が進んでいます。なんて言ったって、久々の共演者さんがいらっしゃる現場ですから!」と充実感をにじませ、「いい作品にしようと一生懸命やっておりますので、最後まで見届けてください」とコメントを寄せた。

 シンドラ『バベル九朔』は、日本テレビ、ミヤギテレビ、山梨放送、静岡第一テレビにて10月19日より毎週月曜24時59分放送。他の一部系列局でも放送予定。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。