『エミリー、パリへ行く』で大人気! リリー・コリンズのかわいすぎ&美しすぎるモーメント

『エミリー、パリへ行く』で大人気! リリー・コリンズのかわいすぎ&美しすぎるモーメント
       

 美しいパリの街並みと、『セックス・アンド・ザ・シティ』のクリエイター陣が手掛けるおしゃれなファッションで話題のNetflixドラマ『エミリー、パリヘ行く』。本作でエミリーを演じるリリー・コリンズ(31)は、意志を感じさせる太眉と大きな瞳を持ち、スタイリッシュだけどどこか上品でクラシカル。あのオードリー・ヘプバーンを彷彿とさせると評判の美女だ。そんなリリーの魅力あふれる、歴代レッドカーペットルックを、20代までさかのぼって振り返り!

【フォト特集】リリー・コリンズのかわいすぎ&美しすぎるモーメント

◆『ミッシング ID』LAプレミア(2011年)

 2011年、当時21歳で少しあどけなさの残るリリーは、マークジェイコブスのバロックプリントのペプラムドレスに、ブライアン・アトウッドの赤いサテンシューズというコーデで、プレミアに登場。ドレスに合わせてヘアメイクはクラシカルに仕上げ、まるで『ティファニーで朝食を』。オードリーのイメージを印象づけた。

◆『白雪姫と鏡の女王』LAプレミア(2012年)

 ジュリア・ロバーツと共演し、白雪姫を演じた『白雪姫と鏡の女王』。このプレミアに、リリーはドルチェ&ガッバーナの黒のレースが繊細な、ふんわりスカートのドレスをチョイス。

◆第15回コスチュームデザイナーギルドアワード(2013年)

 コスチュームデザインの世界のビッグイベントに、リリーは、ポールカの2013年ブラック・カーペット・コレクションから、ブラックのドレスをチョイス! 前から見るとシンプルなのに、バックスタイルは大ぶりなリボンと、セクシーなカッティングがとても大胆。セクシーさとキュートさを両立させたルックはリリーにぴったり。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オードリー・ヘップバーン」に関する記事

「オードリー・ヘップバーン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オードリー・ヘップバーン」の記事

次に読みたい「オードリー・ヘップバーン」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。