葵わかな&竹財輝之助『年の差婚』“20歳差”ポスター完成 松本若菜&吉野北人ら出演

葵わかな&竹財輝之助『年の差婚』“20歳差”ポスター完成 松本若菜&吉野北人ら出演
拡大する(全1枚)

 女優の葵わかなと俳優の竹財輝之助がダブル主演を務める12月15日スタートのドラマ『年の差婚』(MBS、TBS)より、ポスタービジュアルと全キャストが解禁された。

【写真】ドラマイズム『年の差婚』キャスト陣

 中間淳生による同名の人気漫画を実写化する本作は、24歳のド天然お嬢様と44歳の愛すべきイケオジの20歳差の胸キュン結婚生活を描く。究極の箱入り娘で恋愛初心者のヒロイン・村上舞衣子を葵、20歳年上のバツイチ中年男子・花里晴海を竹財が、それぞれ演じる。

 恋愛経験ほぼゼロで、全く男性に縁がなかった超ピュア女子・舞衣子は、父親の勧めで見合いをする。相手はなんと20歳年上で、44歳の中年男子。しかもバツイチ。気乗りがしない舞衣子だったが、いざ会ってみるとオトナの雰囲気を漂わせるステキな男性で…。ピンときたからには積極的にアプローチ。一方、晴海は、大事な取引先の社長の娘ということで会っただけで、すぐに断るつもりだったが、予想外の展開で、すっかり舞衣子のペースに。たった3回のデートで、2人の新婚生活が始まるのだった。

 新たに発表されたキャストは7名。晴海の元嫁で、商社勤務のキャリアウーマン・西村美雪役には松本若菜。舞衣子のはとこ・理音役には小野寺晃良。ドラマオリジナルキャラクターで、3・4話にゲストとして登場する舞衣子の大学時代の同級生ショーン一ノ瀬役には、THE RAMPAGE from EXILETRIBEのボーカルで、7月公開の映画『私がモテてどうすんだ』では初主演を務めた吉野北人。舞衣子が働く建築事務所の上司で、舞衣子とは逆に10歳年下の夫と年の差婚をしている竹田紫役には、河井青葉。紫の年下夫・竹田祥平役には小日向星一。商社社長で一人娘の舞衣子を溺愛する父・村上源一郎役は、吹越満。源一郎の秘書・崎田役には、徳井優が決まった。

 ポスタービジュアルには、44歳と24歳の2人の「20歳の年の差」が視覚的に表現されており、夫の晴海が年の差の分まで舞衣子を優しく包み込んでいる、ピュアでラブラブな2人の関係性を切り取ったビジュアルとなっている。

 ドラマ『年の差婚』は、12月15日よりMBSにて毎週火曜24時59分、TBSにて毎週火曜25時28分(初回は25時38分)放送。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

葵わかなのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「葵わかな」に関する記事

「葵わかな」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「葵わかな」の記事

次に読みたい「葵わかな」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク