深川麻衣、主演映画で“笑顔禁止” 熊澤監督「笑っちゃダメだよって何十回も言った」

深川麻衣、主演映画で“笑顔禁止” 熊澤監督「笑っちゃダメだよって何十回も言った」
       

 女優の深川麻衣が13日、都内で行われた映画『おもいで写眞』完成報告会見に、共演の高良健吾、香里奈、熊澤尚人監督とともに出席。深川が、同作の撮影で笑顔を禁止されていたことが明かされた。

【写真】深川麻衣、元気な幼少期の写真を公開 『おもいで写眞』完成報告会見フォト

 本作は、熊澤監督による同名小説(幻冬舎文庫)を熊澤監督自身のメガホンで実写化。深川演じる夢に破れ故郷へと戻った主人公・結子が、遺影を生前撮影する仕事を始めたことをきっかけに希望を見いだしていく姿を描く。

 深川は「この撮影は2019年の初夏に撮影していたんですが、撮影していた頃には予想できなかった世の中になり、ちゃんと公開されるのかなと不安だった」と心境を吐露。続けて「でも無事公開日が決まって、あとは公開を待つのみで、早くみなさんの感想が聞いてみたいなという気持ちです」と語った。

 主演をするにあたっては「同じ事務所の高良さん、香里奈さん、井浦新さんたち先輩方と同じ作品でご一緒するのも初めてでした。自分にとってはプレッシャーもありましたけど、得るものが大きな作品になるんだろうなと純粋に楽しみでした」として、高良と香里奈を「先輩でもあり、お兄ちゃんお姉ちゃんでもあり安心します」と慕っている様子をみせた。

 劇中で怒るシーンが多くある結子を演じることで、「今回の映画で怒りの感情というものにすごく向き合った」という深川。「一回で監督の演出に応えられない自分にもいら立ったりして」と自身にいら立つ場面もあったそう。熊澤監督は「深川さんの笑顔を禁止にしたのが印象に残っていますね」と打ち明け、「深川さん今笑ったよ。笑っちゃダメだよって何十回も言ったのを覚えてます」と現場の様子を明かした。

 会見終盤では、キャスト陣それぞれの“おもいで写真”を披露する一幕も。幼少時の写真を紹介した深川に、高良は「かわいいっすね。かわいい」、香里奈は「今のまいまい(深川)の面影があまりない。もっと元気な感じがしますね」とそれぞれコメント。深川は「家族に切ってもらってたのでいつも前髪ぱっつんだったんです。恥ずかしくて汗出てきました」と赤面していた。

 映画『おもいで写眞』は1月29日より全国公開。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月13日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。